日本は医療技術の進歩のおかげで世界一の長寿国と言われています。

ですが、高血圧や高血糖のいわゆる『生活習慣病』の患者が増え続けています。

原因は食の欧米化であったり、労働や移動手段の移り変わりから運動不足に陥ったりと様々です。

血圧が高くて悩んでいる人達は、こんなことを見直せと耳にタコが出来るぐらい聞かされてますよね?

  • 食事の習慣
  • 運動の習慣

この2つは血圧を下げるアプローチとしては絶対に必要なことですが、もう1つ行って欲しい血圧の下げ方があるのです。

今回は、血圧を下げるツボマッサージ降圧ストレッチの方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

血圧を下げるツボとは

ツボ押しは東洋医学から発見されたことで、悪い気の流れが溜まりやすい部分を刺激することで症状が改善するという方法です。

ツボを刺激する方法は、押す場所を間違えると逆効果になってしまうデメリットもありますので、手軽で簡単にセルフケアが出来るものをご紹介します。

5分で出来て即効性が高いので、ぜひ血圧計で図る前に試してみましょう。

合谷(ごうこく)というツボ押し


この合谷(ごうこく)というツボは手のひらにあるので、自身で手軽に押すことができ、時と場所を選ばずに出来るので、知らず知らずに行ってしまうぐらい習慣化させたいツボ押しです。

血圧を下げる以外にもこんな良い効果も

  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • 歯痛

少し「ピリッ」っとした痛みが走れば上手く押せています

試してみるとわかるのですが、パソコンのモニターを長く見ていたり、車の運転で疲れてきたりした時ほど「ピリッ」っとした痛みが大きいのです。

ほんの数分押し続けるだけで、痛みは消えて手の血流が流れるような感覚がジワジワときます、すると自律神経の疲れを和らげてくれることをしっかりと体感できます。

人体の不思議なのか、東洋医学の神秘なのかよくわかりませんが、効果はしっかりと実感できますので血圧の変化も含めて試してみて下さい。

お風呂の湯船に浸かる時間って退屈ですよね、そんな時にこそ自然と行いたい方法です。

リンパと血圧の関係


『血圧』と当たり前のように使っている単語ですが、血圧とは血管内の圧力です。

心臓から送り出される血液が、血管を押す力と言っても差し支えないでしょう。

リンパとは、血管中の毒素や老廃物を流す下水管のような役割で、血管内の余計なものが無くなれば血液は流れやすくなり、心臓も血液を強い力で送り出す必要がなくなります。

つまり、血圧が下がります。

単純な理屈ではありますが、リンパを活性化させることで血圧が下がることは至極真っ当な血圧の下げ方でもあるのです。

足のリンパマッサージ

デスクワークや運転業務など、座っている時間が長い人に特におすすめです。

血流はどうしても下の方から淀んで流れが悪くなってしまいます。

足のリンパを良くすることでこんな良いことも

  • むくみ
  • 疲れ解消

寝る前にササっと30秒ほどやっておくと翌日わかりますよ

私も座っている時間がとても長いので、このリンパマッサージの効果がとてもよくわかります。

これを覚える前はスネの外側の筋肉に嫌な疲れが溜まりがちだったのですが、めっきり解消されました。

リンパの注意点

リンパマッサージを行うと一時的に血流が良くなりますが、下記のような状態で行うと症状が悪化してしまいます。

  • 熱がある時
  • 喘息発作がある時
  • リウマチや関節炎

体調が悪い時にリンパマッサージは行わないと覚えておきましょう。

スポンサードリンク

降圧ストレッチ

血圧を下げるアプローチの1つに運動がありますが、行う時間だったり億劫だったりしますよね。

そんな時には降圧ストレッチです。

所要時間は1分程で手軽なので、ササっと済ましてしまいましょう。

ストレッチを行うことにより、血管の柔軟性が高まり血流がアップします。

高齢者であったり、運動が行えない環境の方には特におすすめです。

超おすすめの血圧の下げ方

ジャンルが何になるかよくわかりませんが、理屈抜きに凄いので絶対に試して下さい。

ちょっとした小道具が必要ですが、近所のホームセンターで「木製丸棒」という名前で500円ぐらいで手に入りました。

即効性があるのでコレを行う前と行った後の血圧を測ってみて下さい。

さいごに


血圧を下げる方法は、食事や運動の他にも『降圧剤』という薬を使う方法があります。

血圧が高いのであれば薬を使いながら改善させていくのが最良かもしれませんが、使い続けてしまうと副作用も心配です。

咳や痰がでたり、手や足にむくみが出たりと良いことばかりではありません。

ただ、血圧は生活習慣の改善で下げることは比較的に難しいことではありません。

薬が必要な体になってしまっても、その後の改善で薬から解放されることは可能です。

ぜひ、おすすめのマッサージやツボ押しを日頃から取り入れてみて下さい。

理想を言えば、ウォーキングなどの有酸素運動も週に数回入れてみると効果は数字として表れてくるでしょう。

そして、一番大切なことは『普段の食事』になります。

私も血圧が160まで上がってしまいましたが、1年で戻すことが出来ました。

食事を見直すと案外簡単に下げることができます。

スポンサードリンク