真っ白で美しい歯に憧れませんか?

日本人は歯に対する意識が、他国の人に比べて低いとよく言われます。
ただ、どうすれば白い歯になるのか知らないだけで、黄ばんだ歯よりは絶対に白い歯の方が良いですよね。

今回は、歯が黄色く黄ばんでしまう原因や対策、普段の食事で黄ばみやすい食品だったりその対処法をまとめてみました。

スポンサードリンク

歯が黄ばむ原因

まずは歯が黄ばむ原因を知らなければ話は進みません。
どんな理由が当てはまるのかみていきましょう。

歯が黄ばむ原因は外からの原因と、歯の内側からの二通りあります、それぞれみていきましょう。

歯の黄ばみ:内側から原因


歯の内部に原因がある場合です、こちらは外からの原因に比べて改善は少し難しくなってしまいます。

  • 歯の内側に虫歯がある
  • 歯の象牙質が加齢の影響で黄ばむ
  • 歯の神経が死んでいる
  • 飲み薬が原因

虫歯や加齢で歯が黄ばむ原因は、歯の奥の象牙質が変色してしまっているからです。

虫歯であれば、エナメル質のさらに奥にある象牙質の色が変わってしまいます。エナメル質は透けて見えるので歯の奥が黄ばんでいるようであれば虫歯の治療が先決です。

加齢が進むとどうしても象牙質の色が濃くなっていったり、長年の着色汚れが溜まっていたりと白くするのはなかなか難しいものです。ただ、後述しますが白くする方法はありますので安心して下さい。

歯の神経が過去の治療や怪我で死んでいる場合は、歯が黒っぽく変色してしまいます。こちらも通常のホワイトニングでは白くするのが難しく、何回行っても無駄になることが多い症状です。

加齢や歯の神経が原因であればウォーキングブリーチ


ウォーキングブリーチという方法です。

簡単に説明すると、歯の中に漂白剤を注入して白くします。随分荒っぽい方法のように思えますが、2006年までは保険が適用することができた確立された治療方法です。

ただ、残念ながら現在では保険適用外の自由診療になっていますので、お値段は2万~3万円はかかってしまいます。お近くの歯科やクリニックで問い合わせてみましょう。

飲み薬が原因のテトラサイクリン歯


抗生物質の副作用「テトラサイクリン歯」と呼ばれる原因です。

テトラサイクリン系と呼ばれる抗生物質は、肺炎や百日咳の特効薬として用いられてきました(最近では使われていません)。稀な症状ではありますが、テトラサイクリン歯は1970以前に生まれた方が多いと思います。

この症状は特別な方法での治療方(最近は削らなくてもいけます)になりますので、必ず「テトラサイクリン歯」の治療が可能かを問い合わせなければいけません。

スポンサードリンク

歯の黄ばみ:外側から原因


こちらが原因であれば比較的に白い歯を手に入れられるかもしれません。

  • タバコによる着色
  • 食品による着色

喫煙者であれば歯にヤニがこびりついて溜まってくるのがわかると思います。そんな時は専用の歯磨き粉を使いましょう。

「APAGARD(アパガード)スモーキン」です。私も定期的に歯医者で取っていましたが、この歯磨き粉を使うようになってからはまったく付かないようになったので超おすすめです。値段も1000円ぐらいとお手軽です。

歯が黄ばみやすい食品


最近は何処の歯医者でもホワイトニングが手頃な値段で行えます。ただ、月日の経過とともに再び黄ばんでくることも多いと思います。意外と盲点なのが普段から口にする食品が原因だったりするのです。

歯が黄ばみやすい食品を知っておくことで対策が可能になるので覚えておきましょう。

色が濃い料理


ステインと呼ばれる着色汚れが付きやすい代表的なものがカレーです。カレーライスを食べた後に歯磨きをするとわかりやすいかもしれません。歯ブラシが黄色くなってしまいます。このステインが蓄積されてしまうと黄ばんでしまいます。

他にもこんなものに注意が必要です。

  • ケチャップ
  • ソース

歯磨き後の「歯ブラシを観る」を習慣にしましょう、歯ブラシに色が付くようなものは要注意です。

ポリフェノールが含まれている食品


ポリフェノールと言うと赤ワインを連想する人も多いと思います。ですが身近なこんな飲料にも含まれています。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • 烏龍茶

食べ物であれば、身近なところでこんなものにも

  • バナナ
  • ぶどう
  • りんご
  • ゴボウ
  • じゃがいも

硫黄成分が含まれている食品


硫黄成分と言われるとピンときませんが、この系統です。

  • 玉ねぎ
  • ネギ
  • にんにく
  • ニラ

ここまでの食材で、カレーやポリフェノール、硫黄成分の食材はどれも健康面でも美容面でも積極的に摂りたい食品ばかりですよね。

これらの食品を避けたほうが良いというわけじゃないので安心して下さい。これらを口にした後は必ずこんなことをして下さい。

食後に口をゆすぐ


水で口をゆすぐ習慣をもちましょう。本当は歯を磨くことがベストですが出先であったりデートの最中に歯磨きはできませんよね。

水で口をゆすぐだけでも、ステインの付着は格段に変わります。忘れずに心掛けましょう。

さいごに


食後の歯磨きはどのタイミングがベストかご存知ですか?

多くの人が食べた後すぐと答えますが、実は違うそうです。

正解は「食べた30分後」がベストなタイミングなんだとか。

理由は、食後30分程は歯の表面のエナメル質が溶けやすく脆くなった状態なので、ブラッシングすることでエナメル質が傷つきやすくなってしまうそうです。
この理由から、歯の再石灰化される「食べた30分後」を意識すると理想の歯磨きになります。

朝の忙しい時間には難しいかもと思ったのであれば必見です!

スポンサードリンク