声枯れは喉の奥にある声帯が、乾燥や炎症などのトラブルを起こしてしまい声が出ないことです。

声がかすれて発声できない時に、まずは自分で行えるセルフケアや治し方。

風邪や乾燥だけでなく、疑わなければいけない病気もあります。

治るまで控えたい行動や、やってはいけないことなどをまとめてみました。

スポンサードリンク

声が出ないときのセルフケア

声枯れが起こりやすい季節は乾燥しやすい冬が多いと思います。

まずは慌てずに、回復へ向かうために行いたい自分で出来る治し方です。

単純かもしれませんが、症状を悪化させないためにも最低限コレだけは行いましょう。

マスクする


マスクは風邪のウイルスから守るだけではありません。外気からの乾燥を防ぎ喉の湿度を保つために非常に有効な手段です。

喉を乾燥させてしまうと症状は悪化してしまいます、必ず湿度を保つための工夫が必要です。

日常で行うだけでなく、乾燥し易い季節には寝るときにも付けておくことをおすすめします。

声を出さない喋らない


声を出すということは、声帯を振動させてしまいます。

声枯れは声帯のトラブルです、負担をかけてしまえば症状は回復に向かうどころか悪化してしまいます。

ただ、喋らないことは日常生活に大きな支障を起こしてしまうかもしれません、どうしても会話が必要な時はできるだけ声帯が振動しないように、喉に手を当てて「ヒソヒソ話」のように喋りましょう。

喉が振動を起こさないように喋るのががコツです。

のど飴をなめる


のど飴は喉の症状に合わせて作られているものが多く、メントールで症状を軽減してくれるものや抗炎症作用のあるものも多くあります。

ドラッグストアだけでなくコンビニで気軽に手に取れるのも魅力です。

のど飴を水に溶かして飲むことで、効果を素早く浸透させるのもおすすめの方法です。

うがい


喉の殺菌や消毒にうがいが有効です。

帰宅時に行う方は多いと思いますが、食後や寝る前にも行っておくと効果的です。

意外と出来ていない正しいうがい

声枯れでやってはいけないこと

「発声が困難なだけで体ははなんとも無い」といった症状も多いと思います。

ついつい声の掠れなどは軽く思われがちですが、声が出ないことも喉のトラブルが起こっていると受け止めなければいけません。

こんな行動は症状の悪化を招くので控えなければいけません。

大声や長時間の会話


声を出さなければいけない状況が仕事にもあるかもしれません。

難しいかもしれませんが、声帯を振動させないようにヒソヒソと会話を行い、最小限の会話に努めましょう。

スポンサードリンク

飲酒や喫煙

どちらも喉に強い刺激を与えてしまいます。

治るどころか悪化へ向かうので必ず控えましょう。

ストレス


声帯にも細く小さな筋肉があります。

ストレスの蓄積が原因で、自律神経の乱れから声が出にくくなることもあり、またストレスが溜まるほど唾液が出にくく保湿の面でもマイナスに作用してしまいます。

経過を観て受診


原因がわかっている時や、セルフケアで症状が緩和すれば問題ありませんが3日経っても回復に向かわないようであれば診てもらったほうがいいかもしれません。

また、ドラッグストアなどで安易に薬を買うよりは、専門家の見解を聞いて適切な処方箋を頂いたほうが間違いないです。

風邪などであれば内科ですが、原因がわからない声枯れでしたらこちらの方が専門的です。

声枯れなら耳鼻咽喉科

耳、鼻、口、喉のスペシャリストです。

風邪が原因の声枯れでしたらそれほど心配はいりませんが、原因がわからない声枯れは発見が遅れると取り返しのつかない病気だったりします。

こんな病気だったら怖くないですか?

咽頭癌

咽頭癌(こうとうがん)喉のガンです。

なりやすい人にはこんな特徴があります。

  • 喫煙者
  • 50代~60代
  • 男性は女性の5倍多い

アルコールや喫煙と因果関係が深いとされるガンです。発見が遅れるほど生存率に関わる怖い病気です。

声帯結節

声帯を使いすぎることで、喉にしこりができてしまいます。

歌手などのアーティストに多い症状で馴染みがあるかもしれません。

しこりが大きくなると手術が必要になることも多い症状です。

甲状腺異常

バセドウ病や橋本病などの甲状腺の疾患です。

こちらは若い女性に多く男女比率は 1:4 です

甲状腺の腫れから始まりますが、症状は徐々に全身に及んでいきます。声がかすれるだけでなくこんな症状にも注意が必要です。

  • 生理不順
  • むくみ

失声症

原因がストレスの病気です。

こんなことに心当たりがあれば疑わなければいけません。

  • 精神的ショック
  • 強いストレス
  • 朝起きたら声が出ない

発生率は女性がほとんどで、過呼吸などの症状と併発することも多い病気です。

治療はとても困難で、精神科や診療内科でのカウンセリングの他に発声のリハビリなど、治療期間は長いものになってしまうかもしれません。

さいごに


声枯れは風邪の症状のひとつで、誰もが経験したことがあると思います。

体の熱やダルさには敏感にはなりますが、声枯れは処置が後回しで放置されやすい症状でもあります。

外でのマスクや部屋での加湿器など、普段からの予防も大切ですが、セルフケアで改善されなければ重大な疾患も疑わなければいけない症状です。

声枯れは3日で治らなければ耳鼻咽喉科で受診と覚えておきましょう。

スポンサードリンク