風邪で声が出ない症状、誰もが経験があると思います。

私も滅多に風邪は引かないのですが、引く時は必ず喉からきてしまいます。

そして、「風邪の症状は落ち着いたけど声がかすれて出ない」こんな状態がしばらく続きます。

もちろんそんな状態でも会社には行くのですが、風邪声で出勤しているのが嫌らしくて申し訳なくなってくるんですね。

そんな症状を、市販ののど飴を使って即効で治す方法を見つけたのでまとめてみました。

スポンサードリンク

風邪のこんな症状に効果的

のど飴を使って声が出る状態にもっていく方法です。

風邪そのものを治す方法ではないので注意して下さい。

こんな症状であれば試す価値はありますよ。

  • 喉が痛い
  • 喉の奥が赤い
  • 咳が出る
  • 痰が出る

風邪を引いたのであれば、十中八九はこんな症状が出ると思います。

熱や咳は和らいでも、喉や声の違和感は最後までなかなか治りにくいですよね。

ではここからが本題です。

市販ののど飴を使う


龍角散のど飴です。

のど飴の定番なので一度は見たことがあるのではないでしょうか?

画像はスティックタイプですが袋タイプの方が定番かもしれませんね。

何処のコンビニでも手に入るので、学校や会社に行く前にコンビニに寄って作れてしまいます。

のど飴を水に溶かす

500mlのペットボトルを用意しましょう。

飲み口が広いタイプのものがオススメです(ボルヴィックがそのタイプ)

水を一口分ほど減らしておきましょう。

500mlの水の入ったペットボトルに龍角散のど飴を5個ほど落とします。

30分ほどすると、底の部分にのど飴が溶けて濁るので、振って混ぜれば完成です。

見た目は茶色い濁った水になってしまいます。

お世辞にも美味しいとは言えません、私がメントール系が苦手なのもあるかもしれません。

ただ、数十分置きにこの水を少し飲むだけで喉の状態がとても良いのは即座にわかるレベルです。

役者や声優では常識らしい


シンプルですが、意表を付いたこの方法。

役者や声優では当たり前で、そこから広まったそうです。

私もネット上の口コミで知り、ダメ元でやってみたら思った以上に効果があったので驚きました。

「のど飴の効果は水に溶かすとさらに効果的」なのかもしれません。

次回は、他ののど飴も試してみたいと思っています(その機会が来ないほうがいいですが)

さいごに


乾燥しやすい季節には、注意してても喉を痛めてしまうことはよくあることです。

身近な友人や知人に、咳や声がかすれている人がいたらシェアしてあげて下さい。

簡単でくだらない方法にも思えますが、その効果の高さから驚きの反応が返ってきますよ。

ただ濁った水ではインスタ映えはしませんけどね(笑

スポンサードリンク