最近では、SNSを中心にデトックスウォーターが流行っています。

見た目が美しく、持ち運んでもお洒落ですよね。

でもデトックスウォーターの良いところは、水分は水で摂れ野菜や果物の良い栄養も摂れてしまうところです。

そんなデトックスウォーターの中でも、ちょっと変わったものが人気になっています。

その組合せは、オクラで作るデトックスウォーター「オクラ水」です。

今回は「オクラ水」の作り方や、なぜ流行るぐらい良いのかを詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

オクラ水とは

オクラ水とは、オクラを水にドボンと沈めただけです。

デトックスウォーターなんて言うと聞こえは良いですが、水に沈めただけなので手軽で簡単なものです。

透明なペットボトルに入れて持ち運んでしまいましょう。見栄えもいいですしね。

オクラというと、ネバネバですがネバネバした水にはなりません。

「オクラ水」であればサラっと飲めるのでネバネバが苦手な人も大丈夫です。

なぜ水にオクラを入れるのか?ですよね。

オクラは良い栄養がたくさん入っているので、その栄養を逃さず頂こうということです。

オクラの栄養


オクラは低カロリーですが含まれる栄養素が多く、とても良いものばかりです。

  • ムチンペクチン
  • オクラの栄養で特に注目なのは「ムチン」と「ペクチン」です。

    タンパク質の一種で、これらの成分がネバネバの元にもなっています。

    ムチンは胃や腸、食道などの粘液を保護する働きがあり、ペクチンは脂肪の吸収をおさえコレステロール値を下げる働きがあります。

  • β-カロテン
  • β-カロテンと言えばカボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれる成分です。

    β-カロテンは体内で効率よくビタミンAに変わる特徴があり、皮膚や粘膜の潤いを保つ保湿効果が有ります。

    そして活性酸素を抑える(老化を防ぐ)効果があり、動脈硬化や心筋梗塞などの、いわゆる生活習慣病の予防に最適な栄養素でもあるのです。

  • カルシウム
  • 骨や歯を丈夫にするイメージのカルシウムですが、こんな働きがあるのも忘れてはいけません。

  • 血圧の安定
  • 免疫力向上
  • 抗酸化作用
  • ホルモン分泌の調整
  • 精神の安定

オクラの栄養がたくさんあることがわかりましたね。

でも、なぜ意識の高い女性達から支持されるかはこんな効果があるからです。

オクラの効果


まずは食物繊維です。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランスよく摂れることで、こんなことが解消されます。

便秘の解消

便秘と肌荒れの関係性はもう常識ですよね。

それに便秘が解消すると腸内環境も整うことになります。

腸内環境が整うとこんな良いことが

  • 免疫力アップ
  • 血行促進
  • 基礎代謝アップ

基礎代謝が上がるということは、太りにくい体になると同時に今までの摂取カロリーであれば痩せていくことを意味しています。

美肌やアンチエイジング

誰もが老化を遅らせたいと願いますよね。

オクラには、β-カロテンやペクチン、ムチンといった栄養が豊富です。

肌に良いだけでなく、肌代謝の促進であったり細胞のサイクル(ターンオーバー)を整えてくれる成分ばかりなのです。

スポンサードリンク

血糖値の上昇を防ぐ

最近では、糖質制限ダイエットが流行り糖質こそが太る原因ということが広く認知されています。

急激な血糖値の上昇は、インスリンを多く分泌させてしまいます。

このインスリンを多く分泌させてしまうほど、体内に脂肪を蓄えようとしてしまうのです。

低GI食品が注目されるのは、この血糖値が上がりにくい食品だからです。

そして、オクラはこの血糖値の上昇を抑えてくれる食品でもあるのです。

オクラ水ダイエットのやり方


やり方はシンプルです、オクラ水を毎日飲むだけです。

即効性の高いダイエット方法ではありませんので気長に続けることが大切です。

ですが、よくあるダイエットにありがちな、カロリーの摂取や燃焼の単純な引き算は必ず反動があります。

短期的に体重を落とすことは意外と簡単です、でも多くの人が苦しむのは我慢からくる反動です。

置き換えダイエットや制限ダイエットは短期的には効果がありますが、その反動が怖いのです。

オクラ水ダイエットであれば、単純に飲料を「オクラ水」に変えておけばいいだけです。

飲む量やタイミングが気になりますよね。

オクラ水の飲む量やタイミング

まず、飲む量ですが1日500mlを目標にしましょう。

作り方で後述しますが、500mlのペットボトルで作ってしまい、1日かけて飲み尽くすだけです。

飲むタイミングのオススメはこの2つです

  • 朝起きてすぐ
  • 食前

朝起きてからの水分補給は水が最適です。理由は下記リンク参照、それをオクラ水に変えてしまうだけです。

食前に飲む理由は、オクラの血糖値の上昇を抑える効果を最大限に活かすためです。

地味な方法ですが、手軽な分だけ反動もなく実践し易いと思います。

すぐには実感しないかもしれませんが確実に基礎代謝は上がっていき結果につながります、最低でも一ヶ月は続けましょう。

オクラ水の作り方


作り方はシンプルで簡単です。

オクラ水に使ったオクラはもちろん料理で使えますので捨ててはいけません!

    材料

  • 水500ml
  • オクラ3本
    作り方

  • オクラをよく洗う
  • 両端を切り落とす
  • 水に入れて一晩寝かす

ペットボトルや水筒で作れば、そのまま持ち運びにも便利です。家で飲むのであればピッチャーの方がオクラが投入し易いですね。

オクラの毛の取り方

オクラ水のアレンジレシピ

オクラだけでは味に抵抗がある人もいると思います。

大切なのはオクラの味ではなく栄養です。

ちょっとしたアレンジでオクラの栄養そのままに味を変えてしまうのもオススメです。

やり方も超かんたんです。これらを切って加えるだけ。

  • レモン
  • ライム
  • カボス

オクラだけでは味はお世辞にも美味しいとは言えません、ひと手間加えてお好みのオリジナル「オクラ水」を作ってしまいましょう。

稀にオクラアレルギーの人もいる


非常に稀ですがオクラにアレルギー反応を示す人もいます。

バラ科の果物(リンゴ、モモ、梨)やウリ科の植物(メロン、スイカ)に反応があるようなら気を付けましょう。

友達などに勧める場合もアレルギー反応の有無だけは確認しておきましょう。

さいごに


オクラ水の目的は人によって様々です。

血糖値が気になる人もおすすめですし、基礎代謝を上げたい人にもおすすめです。

このように健康や美容を意識する人全てにおすすめしたいデトックスウォーターなのです。

オクラ水で使ったオクラは再利用できますので、納豆に混ぜたり味噌汁に入れちゃいましょう。

スポンサードリンク