体幹って具体的にどの部分かご存知ですか?

なんだかここ数年で、当たり前のように使われる単語になった気がしますよね。

体幹とは、人間で言えば胴まわりのことを指します。

この胴回りは、もちろん腹筋や背筋も含まれています。

体幹を鍛えることで、ただ脂肪を落とすだけでなく引き締まった状態で筋肉を付け、太りにくい体に向かう体幹リセットダイエット

今回は、体幹リセットダイエットの始め方、どのような効果があるかをまとめてみました。

スポンサードリンク

体幹とインナーマッスルとは


体幹は冒頭でも触れた通り、人体の主要な胴部分を指します。

さらにその中でも、お腹まわりの筋肉を指すインナーマッスルがあります。

このインナーマッスルを鍛えることで、お腹周りの脂肪を落とし太りにくい体にしてしまうのが体幹リセットダイエットなのです。

お腹周りが引き締まって見えると格好良いと思いませんか?

女性であれば、腰のくびれが綺麗な人には憧れますよね。

男性であれば、腹筋が6つに割れたお腹には憧れますよね。

そこまで鍛えるには、相当の努力がいるかと思われがちですが、ハードなトレーニングよりも1日5分でいいので継続させることの方が大切です。

まず、体幹リセットダイエットのメリットを知ってやる気を促進させましょう。

体幹リセットダイエットと他のダイエットの違い


ダイエットというと、カロリー制限だったり糖質制限だったりと我慢を強いられることが多いですよね。

食事制限のダイエットは机上の計算では、必ず痩せていくのですが、どうしても空腹という意思との戦いになってしまいます。

そのような鉄の意思があれば、「そもそもダイエットが必要な体になっていない」かもしれません。

ダイエットが必要な人ほど、食事制限でのダイエットは向いてない可能性が高いのです。

代表的なのが、置き換えダイエットです。

リンゴやら蒟蒻やら聞いたことがありますよね?

代表的なのがこんなものじゃないでしょうか。

仮に、鉄の意思で痩せることが出来たとしましょう。

食事制限ダイエットのデメリット

食事制限のダイエットの場合は、痩せた後の制限をどのタイミングで外すかが難しいのです。

例えば今流行りの糖質制限ダイエット。結果からも優れていることはわかります。

ですが、痩せた後で糖質を摂るとリバウンドが怖いのです。

このように、「さあ痩せるぞ!」と意気込んで痩せようとしても、痩せた後のことまで考える人は少ない気がします。

そのデメリットを体幹リセットダイエットに当てはめて考えてみましょう。

スポンサードリンク

体幹リセットダイエットのメリット


そもそも食事制限は何もないので、リバウンドが存在しないのです。

食事制限でのダイエットは、「体を削ぎ落としていく行為」なのに対して、

体幹リセットダイエットの場合は、「筋肉量を増やして太りにくくなっていく」なのです。

筋肉が増えるということは、見た目の美しさだけでなく、代謝が上がりカロリーを消費しやすい体になっていきます。

今までと同じ食事量だと自然と痩せてしまうのです。

そして、リバウンドとは真逆の継続するほど太りにくい体になっていくのです。

体幹リセットダイエットは、筋肉量を増やして痩せるだけではありません。

こんな良いこともあります。

猫背が治り姿勢が綺麗に


これは私自身が体感していることです。

現代人、特に肉体労働を行わないライフワークの人にありがちな悩みなのですが。

腹筋や背筋のバランスが悪くなってしまい、猫背になりがちになってしまいます。

その猫背が悪化するとこんな影響も

  • 姿勢の悪さから腰痛の原因に
  • 首が前に前傾し、首痛や頭痛の原因に
  • 肩こりの原因にも

私は姿勢の悪さから、毎月1回は整体で歪みを直してもらっていました。

その整体の先生に指摘されたことが、腹筋に対して背筋が負けていてバランスが悪いということでした。

そこから体幹トレーニングを行ったのですが、驚くことにこんな効果が

  • 猫背が改善して身長が2cm伸びた(真っ直ぐになったので)
  • 背筋がまっすぐになり、仰向けで寝れるように
  • 長年の腰痛が消えた

30代半ばにして身長が伸びたことは驚きでした、2cmも前に傾斜していたことに驚きますよね。

私は男性なので実感できませんが、女性であれば猫背の改善でバストアップも期待できるそうです。

また、背筋が曲がっていたために仰向けで寝ることが出来ていませんでした。

これも整体の先生に最初に指摘されたことだったのですが、最初に

「仰向けで寝れますか?」と聞かれたのですが、背筋が曲がっていると仰向けで寝ることができないそうです。

今では仰向けで寝ることができるので、起きた時の疲れの取れ方がまるで違うのを体感できています。

そして、一番嬉しかったのが腰痛が消えたことでした。

過度な運動をするわけでもないのに、突然とピリピリとした痛みに長年悩まされていましたが、結果的に腰痛が改善されたことが一番大きいと思っています。

では、本題の体幹リセットダイエットのやり方です。

体幹リセットダイエットのやり方


多くの人が、一度は筋トレを行ったことがあると思います。

でも、結果的に長続きしない、いわゆる三日坊主で終わってしまうことがほとんどです。

「さあ鍛えるぞ!」なんて意気込まなくて大丈夫です。

1日5分、負担にならないぐらいで継続することが大切です。

スクワット

筋トレというと、真っ先に思い浮かぶのが、腕立てや腹筋ではないでしょうか?

でも、スクワットが一番効率よく、そしてバランス良く鍛えることができる全身運動です。

勘違いしてる人が多いのですが、スクワットで脚は太くなりません

脚の太さを気にする女性は多いと思いますが、スクワットを行うことで引き締まった綺麗な脚になります。

スクワットは、立つ→しゃがむ の単純な繰り返しですが、注意点があります。

やり方を間違えると、膝を痛めてしまうので必ず正しいやり方を身に付ける必要があります。

説明するより動画の方がわかりやすいですね

プランク

ここ数年で一気に知名度が上がったかもしれません。

簡単にできますが、いろんなとこが満遍なく負荷がかかります

  1. うつ伏せから両ひじを床に着けます
  2. 腕と体幹に力を入れて体が真っ直ぐのままキープ
  3. この状態を30秒ほどキープ

部分的に鍛えるのではなく、体幹まわりが鍛えることができ効率がいいです。

お腹の肉を落とすならプランクは絶対にオススメなので是非取り入れて下さい。

腰痛予防におすすめ

私はプランクの後に、これを軽めにやってお終いにしています。

鍛えるというよりは、ストレッチとして行っています。

寝る前に姿勢が定まらずに、あっち向いたりこっち向いたりってありませんか?

コレを行うと、ピタっと仰向けで寝れるのでオススメです。

クールダウンに行うといった感じです。

さいごに


体幹リセットダイエットはどうでしたか?

「痩せて綺麗になる」ではなく「綺麗になる過程で結果的に痩せる」ではないでしょうか。

目的は同じですが、痩せることばかりが目的になってしまっている人が多いと思います。

でも、目指すところは美しいくびれだったり、格好良く割れた腹筋ですよね。

であれば、体幹リセットダイエットは一石二鳥だと思いませんか?

しかも、食事制限なしでリバウンドも心配なしです。

今日から、ほんの5分でいいので継続してみて下さい。

コツは、はりきってやりすぎないことです5分で大丈夫です。

こんなダイエット法もおすすめです。

スポンサードリンク