食べている時に口の中に違和感が!?

口内炎でもできたのかなと見てみると、なんと血豆のようなものが。

突然このようなものができてしまうと、気になって心配になってしまいますよね。

今回は、口の中に血豆ができる原因と治し方や対処法をまとめてみました。

スポンサードリンク

血豆とは

まず、血豆を簡単に説明しますと、皮下に生ずる豆粒大の出血です。

皮膚の内側の内出血が原因により、米粒ぐらいの赤色や紫色、またはドス黒いできものです。

口の中の血豆、口内炎との違い


口の中のできものと言えば、口内炎ですよね。

誰もが一度は経験したことが有ると思います。

口の中の血豆と口内炎との決定的な違いは、内出血の有無です。

口内炎は、腫れ上がった中心が薄く白っぽくなるのに対して、口の中の血豆は内出血を起こしていますので、

赤色だったり紫色、または黒っぽくなっているので、色で見分けることができます。

口の中の血豆の原因

原因はいくつかあるので順を追って説明していきます。

一番多い理由がコレです。

私は1日の3分の1ぐらいはガムを噛んでいますので結構な頻度でやらかしてしまいます。

口の中を傷つける


ガムを噛みながら運転などを行っていると、予期せぬ凹凸などで自身がが傾いたりして、

ガムではなく、口の中の他の場所を噛んでしまうことはありませんか?

そういったことが原因で口の中に傷ができてしまうことがあります。

他にも、食べ物によってはガリガリと尖った部分があります、こんな食べ物で口の中が傷ついた経験はありませんか?

  • ポテトチップス
  • おせんべえ
  • フライの衣

または、歯医者の後でこんな経験ありませんか?

  • 歯の詰め物でうまく噛み合わせができていない
  • 麻酔が残ってうまく噛めない

このような原因で、口の中が傷ついてしまい、それが原因で口の中に血豆が出来ることはよくあることです。

思い当たるようなことがあれば安心して下さい、治し方や対処方も後述します。

ビタミン不足


ビタミンの不足が原因で、口内炎ができることは広く知られています。

同様に口の中の血豆も、ビタミン不足が原因でできることがあります。

でも、ビタミンが不足しているかどうかを見極めることって難しいですよね?

以下のような症状が他にもないか確認してみましょう。

  • 口角のひび割れ
  • 肌の赤いシミ
  • 抜け毛
  • 腕や脚に赤や白のボツボツ
  • 手足のしびれ
  • 足の裏のこむら返り

このような症状が起こる、野菜や果物が不足している自覚があるのであれば、ビタミン不足を疑ってみるべきでしょう。

スポンサードリンク

ストレスや体調不良


ストレスが原因で口の中に血豆ができてしまうこともあります。

ストレス社会とも呼ばれる現代です、自身は認めていなくとも心身が付いてきていないこともよくあることです。

生活にこのような変化があったのであればストレスが原因かもしれません。

  • 人間関係
  • 結婚や同棲
  • 家事や育児
  • 転職や引っ越し

暮らしの変化がストレスにつながることはよくあることです。

そして、ストレス耐性の高い人ほど、自身のストレスに気付かないものです。

ストレスと無縁に生きることは、現代では不可能に近いかもしれません。

ストレスとの向き合い方や、自身のストレス発散法の確立がとても大切です。

ストレスと歯ぎしり

これは私自身のことなので、読み飛ばしても構いません。

私はストレスを溜め込むタイプで、過去に重度のうつ病で会社を半年休職した経験があります。

抗うつ剤と睡眠薬は一番強いものまで服用し、カウンセリングで自殺の恐れありと診断されていました(笑

今でこそ、過去のことと笑って話せますが、今でもストレスには気を付けています。

私のひとつのバロメーターは、寝ている時の歯ぎしりです。

独身時代には自分で気付くことができなかったのですが、今では指摘されればストレスが溜まってきてるなと自分に言い聞かせます。

このように、ストレスが溜まってきているのに、本人に自覚が無いことはよくあるパターンなのです。

ストレスが原因の血豆であるならば、逆転の発想でこのようにポジティブに捉えてもいいかもしれません。

「口の中の異常はストレスの溜まったサイン」どこかでガス抜きする機会を作らなければ、こんな感じです。

ストレスは認めたくない気持ちはわかりますが、気付くことと発散することがとても大切です。

妊娠初期やホルモンの乱れ


普段は口の中のトラブルと無縁の女性も、妊娠初期に症状がでることもあるそうです。

妊娠初期は特に女性ホルモンが多くなり、ホルモンバランスが崩れることによって口の中のトラブルが起こりやすくなってしまうそうです。

また、妊娠初期はつわりの酷さから食事が不規則になったり、しっかり栄養が補えていないことも多いので、

疑う原因を妊娠だけにするのではなく、つわりの影響から栄養が摂れているかも疑う必要がでてきます。

口の中の血豆の治し方


基本的には放置で自然治癒にまかせても大丈夫です。

口の中の治りはとても早いので、数日で治ってしまうことでしょう。

できれば潰さないほうがいい

中に血が溜まっているので、血を抜いたほうが治りが早いように感じますが、

潰さず治すほうが理想です。理由は

潰すと細菌の感染理由に


口の中は雑菌の温床です。

300から700種類の細菌が4000から6000億個いると言われています。億です。

こんな悪い菌もウヨウヨしています。

  • カンジダ菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 緑膿菌
  • 肺炎桿菌
  • インフルエンザ菌

普段は免疫力でこれらの細菌から守られていますが、免疫力が低下するとこれらの病気の感染理由になってしまいます。

それこそ、妊娠中であれば大変なことになってしまいます。

出来る限り、口の中の血豆は潰さないほうが理想です。

ですが、口の中なので意図しなくても潰れてしまうことは多々あります。そんな時は

血豆が潰れてしまった場合の対処法

口の中に血豆があるからといって、食事を摂らない訳にはいきません。

食べたり、寝ている間に潰れることは多々あります。

そんな時は慌てなくても対処の仕方があります。

マウスウォッシュなどのうがい薬を小まめに行い、口の中を清潔に保ちましょう。

食後ごとに行い、就寝前や起床直後にも行うようにして下さい。

マウスウォッシュは歯磨きのサポートにとても大切です、普段から活用することを強くおすすめします。

病院へ行くべきケース


以下のようなケースが当てはまるようなら、念のために病院での診察をおすすめします。

  • 口の中の血豆の理由が思い当たらない
  • 2週間経っても治らない
  • 何度も同じ場所に繰り返しできる

全部が当てはまるようならではありません、どれか1つでも当てはまったらです。

なぜなら、血豆ではなく重大な症状と勘違いしている場合もあるからです。

悪性の血腫

悪性の血腫いわゆるガン細胞の可能性があるからです。

血豆の内出血と悪性の血腫は色が似ているので素人では見分けづらいのです。

こういったものは早ければ早いほど治療の成功率は上がり、生存率に直結します。

「血豆だから大丈夫」と勘違いしてしまったら本末転倒です。

診療すべきは、口腔外科が専門になります。

血豆だった場合でも、診察料は数百円の出費で済みますので念のために受診しておくことをおすすめいたします。

さいごに


冒頭でも少しお話した通り、私はガムを噛み損なってよく口の中や唇を噛んでしまいます。

それこそ血豆なんかは結構な頻度なので珍しくもありません(自慢になりませんが

不思議なことに、噛み損なってしまう日は1日に何度もやってしまう傾向があります。

噛み損なうのが多いのは個人差なのでしょうか?

自分だけなのか、誰でもよくあることなのか、とても気になりますので今度はそんな記事でもまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク