みなさんは冬にこたつを使いますか?

日本の冬といえば、「こたつでミカン」最高に幸せな時間ですよね。

でも、誰もが一度はこたつでウトウト…気が付けば寝ていた経験はあるのではないでしょうか?

布団で寝たほうが良いのはわかってはいる、だけど気持ちよくて動けませんよね。

起きて喉がカラカラで痛い!後悔しても遅いのですが、ついやってしまうのが「こたつ寝」ですよね。

そんな「こたつ寝」、風邪をひくのも辞めておきたい理由ですが、本当に怖い理由はそんなことではないのです。

今回は「こたつ寝」を絶対に辞めておきたい危険な理由をまとめてみました。

スポンサードリンク

こたつで寝る危険性

「こたつを使うけどこたつでは絶対に寝ない」そう言い切れる人は立派です。

いつの間にか寝てしまう気持ち良さがあるんですよね。

こたつを一時的に使うのは問題は無いのです、ですが寝てしまった時のリスクが大きいのです。

こたつは水分を失う


こたつは外部から体温以上に温められます。

起きていれば、喉の渇きにも気付き水分補給を自然と行うことでしょう。

よく思い出してみて下さい、こたつで寝てしまって起きる時は喉の渇きや暑さが原因で起きることがほとんとではないでしょうか?

思っている以上に汗をかき水分を失うのです。

汗をかいた後に冷えてしまったり、喉の乾燥が風邪をひいてしまう原因でもあるのです。

風邪の菌やウイルスは乾燥を好む


風邪やインフルエンザは寒いからなるわけではありません、菌やウイルスが乾燥を好み、乾燥している冬に活発になるからです。

喉を乾燥させてしまうのは、自分から風邪やインフルエンザにかかりにいっているようなものなのです。

喉の渇き程度であれば問題は無いのです、ですが寝ていると気付かないうちに脱水症状に向かっています、するとこんなリスクが

脳梗塞や心筋梗塞


脳梗塞や心筋梗塞は、血栓が詰まって起こる症状です。

水分が不足してしまうと、血液はドロドロになり流れが悪くなるだけではなく血栓ができやすい状態になってしまいます。

日本人の死亡原因の2位ともされる、脳血管.心血管障害を招くリスクを招いてしまうのです。

そして、血流に問題がある人やワーファリンを服用している人は特に注意しなければいけません。

「寒いからこたつに入っているだけ」かもしれませんが、寝てしまえば命を落とすリスクがある危険な行為でもあるのです。

スポンサードリンク

それでもこたつを使いたい


こたつで寝ると危ない、じゃあ辞めておこう!とはならないですよね(笑

冬の楽しみを1つ失ってしまう気持ちはよくわかります。

しっかりとルールを決めて使いましょう。

こたつを冬の魔物と表現していますね(笑

設定温度を弱く

最近のこたつは温度調整ができるようになっていますので、設定を予め一番低くしておきましょう。

使ってみるとわかるのですが、最初は寒くて高温にしても、すぐに熱くなって温度を下げますよね?

最初から温度は最低で使うとルールを決めておきましょう。

脱水症状だけでなく低温やけどの原因にも

こたつの熱をもつ部分は、下半身から50cmも離れていないことがほとんどです。

脱水症状だけでなく低温やけどで肌を痛めてしまう原因にもなってしまいます、必ず温度は低くして使いましょう。

タイマーを設定


タイマーの設定があるのならば予めセットしておきましょう。

こたつは中が温まってしまえば消してもしばらくは暖かいままです。

「30分でセットし、冷えてきたらもう一度使う」を繰り返しましょう。

年寄りの使用は目を離さない


こたつが原因の死亡事故は、7割が高齢者です。

脳梗塞や心筋梗塞だけでなく、コード(線)が絡まるなどの事故によるものもあります。

ご家族に高齢者がいるのであれば、30分置きに様子を見るなどの配慮が大切です。

手元に飲み物を

こたつに入ってしまうと、もう出たくないですよね(笑

そう、全てが面倒くさくなってしまうのがこたつなんです。

寒くても体内の水分は失われていきます、普段より多めの水分補給が必要です。

予め手元に飲み物を用意しておきましょう。

眠くなったら布団へ


これが一番難しいですが大切なことです。

「あくびがでたら布団へ」などの鉄のルールが必要です。

また、自身だけでなく家族がウトウトしているのであれば、無理にでも布団へ誘導しましょう(笑

あとで風邪をひいて後悔するよりはマシなのですから。

さいごに


私は実家を出てからは、こたつは一切使っていません(10年以上です

理由は簡単です。

こたつ寝で風邪 を毎年繰り返していたからです(笑

わかっていても辞められない魔性の魅力がこたつにはありますよね。

ですので、私はこたつに向いていない人間だと理解していますので絶対に置かないと決めています。

「こたつは置かない」も選択肢としては有りではないでしょうか?

実家に行くと羨ましくて仕方ないですけどね。

スポンサードリンク