朝起きたら喉が痛い!?誰もが経験ありますよね。

私も風邪をひくきっかけが喉からになるので、喉には特に敏感になってしまいます。

風邪になってしまう前に、喉の違和感や痛みに気付いた時は全力で治しにかかります。

そんな喉の痛みや違和感を即効で治す方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

首と喉を温める


人間の免疫力というものは、体温が高いほど働きやすい環境になります。

ですので、なるべく体温を下げずに高く保つための方法になります。

方法はとても簡単です、マフラーやスカーフ、ネックウォーマーを首に巻いてしまえばいいのです。

いずれかが無ければタオルを巻いてしまいましょう。私はタオルを二重に巻いてしまいます。

喉の殺菌や滅菌


本当は自宅へ帰ってすぐ行うことを習慣にしてほしいことです。

ですが喉の違和感や痛みは、細菌やウイルスが付着し喉で増え続けているかもしれません。

まずはここで増殖を食い止めなければ症状は悪化してしまいます。

イソジンなどのうがい薬で殺菌&滅菌です。

無ければ、この際だから購入し洗面所に常備しておきましょう。

ただ、やりすぎても炎症を悪化してしまう原因になりかねません、一度で大丈夫です。

その後は、緑茶などでうがいするのがおすすめです。

緑茶に含まれる天然成分のカテキンを利用するのです。

カテキンには、殺菌作用がありますので、小さなお子さんがうがい薬を飲み込んでしまう心配があれば、緑茶でのうがいをおすすめします。

天然成分であり緑茶なので飲んでしまっても安心ですね。

風邪のひき始めには葛根湯


葛根湯とは、市販でもドラッグストアで購入できる漢方薬になります。

風邪の薬ではありません、風邪の細菌やウイルスに効くのではなく、私たちの免疫力そのものを上げる効果があります

漢方薬のメリットは、天然成分が由来なので副作用がほとんどないことが挙げられます。

このような効果があるので、風邪かな?と思ったひき始めにこそ飲んでおきたいものです。

  • 寒気
  • 発熱
  • 鼻炎
  • 頭痛

生後3ヶ月以降でも服用できる安心成分ですが、胃腸が弱い方などは遠慮したほうがいいなどの説明書きがありますので、使用前のよく目を通しておきましょう。

子供に飲ませる時は

やはり味は苦いのです。

私自身もそうだったのでよくわかるのですが、苦いものを子供は嫌がるものです(笑

そんな時は、お湯にといてハチミツを混ぜてあげましょう。

ハチミツが苦味を消してくれますので、葛根湯とは言わずに黙って飲ませてみましょう。気付かずに飲んでくれることでしょう。

喉の保湿にマスク


最近は、健康意識の高まりか街のあちらこちらでマスクをする人が増えましたよね。

でも、使用目的は少し違います。

風邪の細菌やウイルスを吸い込まないためではないのです。

目的は喉や口元の保湿です。

喉の痛みや違和感を治すためには、乾燥させては悪化してしまいます。

しっとりと保湿が効いた状態にするためには、マスクはとても効果的です。

自身の吐き出す息で、湿度を保ってくれますので、安価な方法ではありますが効果は絶大です。

そして、特におすすめなのは、寝る時もマスクをして寝ることです

寝ている時こそ、口が開けっ放しで乾燥を招いてしまいます。

起きた翌朝に、喉の痛みや違和感に気付くことがほとんどではないでしょうか?

寝ているときが一番喉の状態を悪くしてしまうので、マスクは寝る時こそおすすめします。

子供はマスクを嫌がりますが、最近ではアニメのキャラクターのマスクがあります。

なぜか、キャラクターの絵が入るだけで急に着けたがるのでおすすめです(笑

スポンサードリンク

もうひとつは加湿器

こちらはすぐに準備とはいきませんが、有ると無いとでは風邪をひいてしまう回数に差がでてきます。

乾燥してしまう冬では、部屋の湿度はほとんどなくカラカラです。

乾燥した状態ほど風邪のウイルスを好んで増殖してしまいます。

部屋の湿度を60%に保つとウイルスの8割は増えることが出来なくなり死滅すると言われています。

加湿器と聞くと効果なものを想像するかもしれません、1000円ほどのものでも十分です。

まずは安価な加湿器を枕元に置いてみましょう、すぐに実感できることでしょう。

効果を実感できたのであれば、アロマディフューザーや空気清浄機も兼ねてるような高価なものに変えればいいのです。

枕元にタマネギ


寝る前に枕元にタマネギを置いておくのです。

画像のようにスライスしておかなければ効果はありませんので忘れずにスライスします。

これ迷信ではないのです。科学的に効果は実証されています。

玉ねぎの成分には硫化アリル(アリシン)が含まれ、殺菌、安眠、沈静などの効果があるで風邪のひき始めにこそ行いたいのです。

特に咳き込んで寝られない時に効果を実感しますね。

翌朝には使ったタマネギを調理にまわしてしまえば無駄もないのでおすすめです。

風邪だけでなく寝苦しいときにも使えるので、騙されたと思ってぜひ試してみて欲しいです。

発声の仕方を変える


喉が痛い時には、喉を休ませるのが一番良いのです。

しゃべらないのが理想ですが、なかなかそうはいきませんよね。

喉に手を当てて「アーーー」と声を出してみて下さい。

喉が振動で震えるのがわかりますよね?

次に、ヒソヒソ声で同じように「アーーー」と発声して下さい。

喉が震えないヒソヒソ声の加減がわかると思います。

そう、このヒソヒソ声での会話であれば、喉に負担をかけずに会話することが可能なのです。

意外と発声は盲点なのですが、喉の負担を減らす意味では大切です。

喉が痛いときマッサージ


人間の身体は不思議なもので、押すことによって効果があるツボが存在します。

喉だけでなく、手にもツボがあります。

言葉で説明するよりも動画を見れば30秒で理解できます!

喉が痛いときの食べ物


私たちの体は、食べた栄養で構成されているのは言うまでもありませんね。

食べなければ治らない、でも喉が痛くて食べづらい!

まず体が弱った時は、消化に良いものが大切です。

消化という行動は、内臓が自動で行ってくれますが、自覚がないだけでけっこうなエネルギーを消費しているのです。

この消化に使うエネルギーの負担を減らし回復にまわさなければいけません。

消化に良い食べ物はこんな感じです

  • 雑炊
  • おかゆ
  • 麺類

麺類は湯で時間を長くとり、柔らかくしてしまいましょう。

私のおすすめは「うどん」喉が痛くてもスルっと入ってくれますので、消化、喉の痛み、美味しいと三拍子揃っていますね。

風邪で作ることができなければコンビニ、最近は良いもの揃っています

食べ物も大切ですが、喉が痛いときほど飲み物を意識した方がいいのです。

喉が痛いときの飲み物

喉が痛いときほど、飲み物を喉に通過させたくなりませんか?

私は喉が痛いと、気になって飲み物をたくさん飲んでしまいます。

飲み物にも良いものと悪いものがあります。

まずは良い飲み物

紅茶や緑茶などのお茶類が効果的になります。

先程も少し触れましたが、カテキンという成分に殺菌効果がありますので、飲むならお茶です。

お茶でもウーロン茶は例外

ウーロン茶は脂肪を分解したり吸収を抑えたりと、美容や健康に優れた部分を持ちます。

ですが、喉の痛みや違和感の時には逆効果になります。

喉をコーティングしてる粘膜を分解してしまうのです。

この粘膜が喉を保護している状態になりますので、痛みや炎症がある時はウーロン茶だけはお茶類の中でも控えておきましょう。

喉の痛みにハチミツ


はちみつは喉の炎症を抑えてくれます。

のど飴や咳止めシロップなども効果的ではありますが、やはり天然の素材に勝るものはありません。

また、咳のほとんどは何らかの喉の炎症が理由であることがほとんどです。

咳が出る理由

ウイルスや細菌などが入り込もうとすると、それを吐き出そうとする反応として咳が出るのです。

しかしそういった悪さをする細菌やウイルスが侵入してしまうと、喉の炎症が起こります。

ただこの炎症は、細菌やウイルスにやられて起こるのではなく、細菌やウイルスと免疫が戦うための免疫反応なのです。

回復力は睡眠にある


風邪や喉に限った話ではありませんが、人間の回復力が最も高くなるのが睡眠です。

どれだけ効果的な方法を実践しても、睡眠が疎かでは治るものも治りません。

不調や違和感を感じているのです、せっかく気付いたのであれば、何よりも優先するのは睡眠になります。

例えば、明日の学校の宿題だったり、会社に提出資料が明日までだったりします。

そんな時は先に睡眠をとり、普段より早く寝たぶんだけ早く起きれば良いのです。

まずは睡眠をとって大事になる前に回復させることが大切です。

さいごに


ちょっとした自慢になってしまいますが、私は10年以上にわたって風邪をひいていません。

会社は港にあり、外で潮風に晒されて働いているにもかかわらずです。

なぜなら、自分の風邪は喉の違和感から来ることを経験的に理解しています。

日常の「手洗いうがい」は年中欠かしませんし、喉の違和感が少しでもあれば上記の方法を即座に実行します。

喉の痛みや違和感は、何らかの異常が起こるサインなのです

せっかくサインに反応できたのなら、風邪をひく前に出来ることをやっておかないのは勿体ないと思いませんか?

今日からは、喉の痛みや違和感は体の異常のサインと知り、上記の行動を即座に実行しましょう。

スポンサードリンク