白髪は歳を重ねれば増えていくものです。

ですが、歳の割に多かったり急に増えたり、部分的に集中して生えてきた場合には原因があることの方が多いのです。

白髪を諦めて染めるのは簡単です、ですが部分的だったり急に増えてきた場合は、体の何処かに不調があるサインかもしれません。

諦める前に出来ること、知っておきたいことをまとめてみました。

今回は、白髪がつむじに集中して生えてきた場合に焦点を当ててみていきましょう。

スポンサードリンク

白髪の原因


白髪は歳を重ねれば増えていくことは冒頭でも触れました。

しかし、若白髪と一括りにしたり遺伝だと思うのは少し早いかもしれません。

原因は身近なところにたくさん潜んでいます。

ストレス

忙しい現代人では、いたるところにストレスが潜んでいます。

対人関係だけがストレスだとは限りません、例えば眼の使いすぎや頭の使いすぎもストレスなのです。

私が白髪に興味を持ったのは、自分自身が部分的に急激に増えたのが理由でした。

私は前髪や側面に集中しているので、原因は眼の使いすぎと頭の使いすぎでした。原因がはっきりすれば改善できるので諦めるのはまだ早いです。

栄養不足


私たちの体は取り入れた栄養素から構成されています。

体だけでなく髪も例外ではないのです。髪の成分は主にこれらの栄養素です。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

タンパク質は髪の成分の8割を占める重要な栄養素です、いろんな食材から摂れますが植物性のタンパク質が特に髪には良いのです。

また、現代人の食生活ではミネラルが不足することが特に多いのです、ミネラルの中でも亜鉛は意識しないと摂れていないかもしれません。

最近の食事で海藻を食べた記憶がありますか?

特におすすめなのが、海藻や黒ゴマが手軽で合わせやすく安価でもあります。普段の飲み物をルイボスティーに変えるのは超おすすめです。

病気や不調

部分的な白髪や、急激に増えた場合で怖いのは病気です。

白髪の生える場所で体の悪い部位がわかるのです。

つむじに集中して生えた場合は、心臓や肺を疑わなければなりません

もしも少しでも自覚があるのであれば、すぐさま病院で検査です。

部分的に集中して一気に生えた場合、疑うべき不調ヵ所の一覧です。

  • おでこやこめかみ:眼精疲労
  • 頭頂部:胃や腸の消化器系
  • 前頭部:便秘や痔
  • 頭頂部右側:腎臓
  • 頭頂部左側:肝臓
  • つむじ:心臓や肺
  • 後頭部:生理不順、不妊、精力減退
  • 耳の周り:歯や歯茎

紫外線


つむじや頭頂部は太陽からの紫外線が最も当たりやすい部分です。

紫外線は日焼けの原因だけでなく、皮膚の細胞を傷つけて、活性酸素を促します。活性酸素は細胞を老化させる原因で、金属で例えれば錆びつかせているのと同じ状態です。

白髪だけでなく、発毛の視点からみても紫外線は避けなければいけません。

自覚があるのであれば、帽子をかぶるなどの対策をしましょう。

生活習慣の乱れ(特に睡眠)

「生活習慣の乱れ」は髪だけでなく体にも悪いですよね。

特に、髪という部分は、人間にとっては優先度が低く後回しになってしまいがちなのです。

栄養が不足したり、血流が悪くなってしまうと髪まで行き届かなくなってしまう、真っ先にダメージを受ける部分でもあるのです。

具体的な生活習慣の乱れ

  • 睡眠不足
  • 暴飲暴食
  • 運動不足

睡眠は言うまでもなく生物にとっての必要不可欠の行動です。

私自身も夜勤を行ったことをきっかけに白髪が増え始めたので、身を持って実感しております。

運動不足は特に血流に影響を及ぼします、眼や頭を使いすぎると眉間やこめかみ、耳の上が凝り固まってくる感覚を実感したことはありませんか?

特に耳の上の側頭部は、血流が悪くなりやすくなる部分です。普段からの運動だけでなくマッサージも行うと良いでしょう。

わかり易い良い動画がありました

白髪は抜いたらダメ


ついついやってしまいがちな行動が「白髪を抜く」です。

白髪を抜くと増えるなんて耳にしたことがあるかと思います。

正確には、抜いてもその場所から生えてくるのは白髪のままなのです。

髪を抜くという行動は、些細なことのように思うかもしれませんが、皮膚や細胞を傷つけているのと変わりはありません。

傷ついた細胞は元通りに治る保証はありません、髪を引っ張って抜く行為は髪が生えてこなくなるリスクがあると覚えておきましょう。

引っ張って抜くぐらいなら、根本からハサミでカットです。

部分的に集中している場合であるなら、染めるという選択肢が無難になります。

原因を改善すれば髪を黒くなる


白髪をよく見てみると、部分的に黒と白の半端な髪があることがあります。

そういった色が半端な白髪を注意深くみてみましょう。

先端が黒く根本が白い髪は、現在進行系で白髪が進行しています。原因を探るチャンスと割り切りましょう。

先端が白く根本が黒い髪は、改善されている証拠です。このような髪を見つけましたら、努力が実ったといえるでしょう。

さいごに


つむじや頭頂部に白髪が目立ってきたのであれば、心臓や肺に異常がないか疑いましょう。

心臓や肺に自覚がなければ、次は紫外線によく当たっていないか思い返してみて下さい。

そして、最も多い理由はやはり、ストレスや寝不足、食生活です。

私はかなり改善されてきていますが、大きな理由は夜勤が無くなったことと食生活を改めたことです。

若白髪や部分白髪の多くは、原因がある白髪です。

老化や遺伝と諦めるのはまだ早いです、出来ることをやってダメなら染めればいいやと割り切ればいいのです。

スポンサードリンク