白髪に悩むみなさんこんにちは。

昔は白髪というと年齢と共に生えてくるイメージですが、現在では20代のような若年層でも生え始め、意外にも女性の方が低年齢化しているそうです。

私はアラフォーの男性ですが、30歳過ぎたあたりから一気に増え始めましたが、ここ最近は減ってきました。

白髪の原因を知ると対策も見えてきます、一度白髪になったからといって諦めるのはまだ早い!

髪の毛は、白髪になったからといって黒に戻らないわけじゃありません、原因を知り改善させることで黒髪は戻ってきます。

今回は、白髪でも途中に黒い部分が残っている白髪についてまとめてみました。

スポンサードリンク

まずは白髪の原因


白髪のメカニズムというのは、未だ全てが解明されているわけじゃないのです。

老化による白髪はある程度は覚悟して受け入れられますが、若年性の白髪は「なぜ、こんなに若い自分が?」と感じますよね。

もちろん原因があります、このあたりの原因に心当たりがないか確認して下さい。

  • 食生活
  • ストレスや病気
  • 睡眠

食生活

私たちの体はの細胞は、摂った食事の栄養素で構成されています。

当たり前かもしれませんが、髪の毛も必要な栄養素が足りなければ「生えない、色が着かない」となってしまいます。

しかも、髪の毛は栄養の優先度が低いので影響が出やすいのです。髪が無くても生きてくだけなら問題ないですからね。

髪に必要な栄養素は

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

髪を構成する成分の8割はタンパク質です。タンパク質が不足すれば髪そのものが生えてこないでしょう。

白髪に悩む人たちは、ビタミンB2やB6、ミネラルの中でも亜鉛が足りていないことが多いです。

特にミネラルは普段の食生活では摂れてない方がいても不思議ではありません。海藻食べますか?

まずは普段の食生活がこれらとかけ離れていないか確認してみましょう。

ストレスや病気


ストレスは悩みや憤りといった感情だけではありません。

特に現代人は仕事の多様化や、暮らしの仕方が一昔前とはまったく変わっています。

頭の使いすぎや眼の使いすぎ、も疲労と受け取ってしまいがちですが、肉体的にはストレスなのです。

白髪が部分的に集中している場合は、ストレスを疑わなければいけません、さらに短期で一気に部分的に生えた場合は病気や不調を疑う必要があります。

睡眠


子供の頃に比べて睡眠時間は変わりましたか?減ってますよね。

日本人の平均睡眠時間は6~7時間と言われています。おそらくこの記事を読んでいるあなたはそれ以下ですよね。

忙しい現代人は寝る時間を確保することも難しいかもしれません。そしてやることが多すぎる!

日が暮れたから寝るといった時代じゃありません、だからといって睡眠は体の回復にとって最も必要な行動です。

睡眠は長く寝れば良いというわけじゃありません、時間より質です。

たくさん寝れることが理想ですが、睡眠の質を上げることの方が効率的で現実的な選択肢ではないでしょうか?

白髪の根元を見てみよう


ここからが本題なのですが、食生活や睡眠、ストレスなど心当たりがあったかと思います。

自身の白髪を注意深く観察してみましょう。部分的に白と黒の中途半端な白髪を探します。

  • 根本が黒い白髪
  • 根本が白く先端が黒い白髪

髪の毛は当たりかもしれませんが、根本から先に向かって生えますよね。

先端ほど古く根本ほど新しいということがわかります。

日本人の髪の伸びる早さは1日に0.3~0.4mm伸びるとされていて、3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年で12cm伸びることになります。

白髪の部分で逆算できるのです。

根本が黒い白髪。これは良い傾向です、白髪から黒髪に改善の兆しが見えていますので、どのような変化があったかを思い起こせば原因が探りやすくなります。

逆に、根本が白く先端が黒い白髪。これはリアルタイムに白髪が進行している時の髪の毛です。

ですが、悲観しないで下さい。こういう色が部分的な白髪を見つけたらチャンスです。

根本の白い部分が何cmかで逆算できます、そこから暮らしの変化で原因が探りやすくなりますよね。

例えば根本が3cmの白髪であれば、3ヶ月前に白髪が生えたわけですから、それ以前に暮らしにどんな変化があったか思い起こしてみるのです。

  • 残業で寝不足
  • 部署異動があった
  • テスト勉強が忙しかった
  • 外食が多かった

このような原因が見つかれば、改善方法がわかり易くなるので悲観はせずに、逆転の発想でチャンスと捉えましょう。

さいごに


私の場合を例に出します。

私は1979年生まれの38歳の男性です。今でも白髪そのものは多いですが以前より明らかに減り「根本が黒い白髪」もたまにあります。

30代前半に夜勤を2年ほど経験したのですが、とにかく寝れないことが原因?で白髪が爆発的に増えました。

夜勤から開放されても白髪は増え続けていたので、おそらく睡眠が原因ではなかったと思うのです。今でも睡眠時間は平日4時間、休日8時間といった変則的です。

私の場合は、食事を意識したことから改善が始まりました。食生活は栄養士ということもあり自信があったのですが、やはり海藻は食べる機会がほとんど無いんですよね。

「ワカメを食べると髪が黒くなる」一度は聞いたことがあると思います、これはリアルに実感できますし迷信ではないです。

私の場合を例に出したので、あまり参考にならないかもしれませんが、毎日の食事にワカメや昆布、もずくを取り入れるのが経済的な負担にもなりにくいのでおすすめです。

スポンサードリンク