私はアラフォーの男性です。

30代を過ぎたあたりから白髪の生えるスピードが早くなり、このままでは40代前半で真っ白になるのではと心配になりました。

特に前髪と、こめかみから耳にかけての側頭部に集中的に生えているのです。

白髪のメカニズムは、未だに完全にはわかっていないそうなのですが、調べてみると面白いことがたくさんあります。

いろいろと実践してみると、不思議と白髪のスピードも落ち着いてきたので明らかに効果は実感しています。

そして、部分的に生える白髪には理由があるのです。

今回は、こめかみから側頭部に集中的に生える白髪に焦点を当て改善方法などをまとめてみました。

スポンサードリンク

白髪になる理由から知ろう

なぜ、髪の毛が白くなってしまうのかは、実のところ完全には解明されていないそうです。

でも理由はいくつかあって、このうちのどれかに当てはまります。

  • 遺伝
  • 老化
  • ストレス
  • 病気
  • 寝不足
  • 食生活

ほとんどの人は、老化と思って受け入れていることが多いと思います。

でも、若白髪と呼ばれる人達は意外と食生活が原因だったりします。

なぜなら黒い髪に必要なミネラルは、少し意識しないと摂れない栄養素なのです。こんな食材まったく食べてないと自覚するかもしれないので若白髪の方は食生活もチェックしてみて下さい。

部分的な白髪はストレスか病気


まずはストレスの場合から見ていきましょう。

ストレスの場合は自覚が無い場合がほとんどです。なぜなら、視神経の使い過ぎや眼精疲労が原因だからです。

例えば私の場合ですと、普段のお仕事は港で大きな重機に乗っての作業をしています。死亡事故が起こってもなんら不思議ではない作業なので、周辺の確認は怠ることは絶対にできません、非常に眼を使うのです。

帰宅して、趣味のこのブログを書き上げてサッカーを観戦しながら夕飯です。その後にパソコンを見たりテレビゲームで遊んだりしています。

ご自身の暮らしで、視神経の使い過ぎや眼精疲労の原因があるようなら、こちらのストレスが原因の可能性が高いかもしれません。

スポンサードリンク

ストレスが原因による血行不良

眼が疲れてくると、こめかみ付近が凝り固まってくる自覚はありませんか?

これが原因で血行不良が起こってしまうのです。血行不良なんてそんな簡単に起こるの?と疑問に思うかもしれません。

人間の体は、血流に優先順位があって大切なところほど優先され、側頭部の優先度はとても低く、後回しにされ血行不良が起こりやすい部分なのです。

眼が疲れた時ほど行いたいことがあります。

眼が疲れた時に行いたいこと

私は眼の酷使に自信があります(笑

なぜなら、20代の頃にまぶたが腫れて眼科に行ったことがあります。

診断の結果は、眼科医が「デキモノはまったく問題無いけど、眼年齢がヤバイ」と言いました。

眼の年齢みたいなものが50代後半と変わらなかったそうです。。。

少し話がズレてしまいましたが、目が疲れたときに行うこと一覧です。

  • 目薬(常に携帯しております)
  • 蒸しタオルを当てる(濡らしたタオルをレンジでチン)
  • 運動
  • マッサージ

運動は頭の血管がドクドクと脈打つものなら何でもいいです、私は週2で5kmを50分かけて走っております(遅

スポーツ選手に若白髪の人は少なくないですか?コレ確信ついている気がしませんか?

マッサージはいつでも行なえますので日常的に行いましょう。こめかみや耳の上に指を押し当てて上下にほぐすように動かします。

私は、車の信号待ちでも行ってしまうほど癖になっています。

眼のマッサージは説明しにくいので動画を参考に

側頭部の白髪 病気が原因の場合


短期間のうちに、白髪が側頭部に集中したのであれば病気や不調が原因かもしれません。

上顎と下顎を通っている三叉神経にダメージが起ると、歯や歯茎、顎などに痛みが出ることがあります。

そのストレスが三叉神経でつながっているこめかみ部分にも伝わり、病気や不調の原因の白髪を引き起こす場合があります。

歯や歯茎、顎などに痛みや不調の自覚があるのであれば、こちらの原因を疑ってみるべきです。

改善方法は言うまでもなく不調ヵ所を治すことです、歯や顎は寿命にも関わってくる大切な場所です。白髪を気にするよりこちらを気にしましょう。

気になるならカットやカラー


部分的に集中した白髪ですので、引っこ抜くという発想は出てこないと思います。

白髪は抜くと増えるは迷信です、抜いても増えないけど減りもしません、抜いたらダメな理由は髪が生えなくなる可能性があるからです。

カットもやはり根本から切って見えなくしたいですよね、集中的な部分をカットして変な髪型になるリスクも。。。

現実的な選択肢はカラー(毛染め)になってきます。

ヘアカラーのコツ

まず選ばなければいけないヘアカラーは『白髪染め』です。

普通のカラーを選んでしまうと、白髪だけハッキリと色が付いてしまい余計に目立ってしまいます(笑

側頭部やもみあげ付近を染める時の注意点です。

  1. 部屋の温度を20~30℃に
  2. 先にもみあげ部分から塗布する
  3. たっぷり付ける
  4. 髪の根元を意識する
  5. クシだけでなく指でも塗る
  6. ラップで巻いてドライヤー
  7. 塗布した後の時間を長めに

一昔前では白髪染めに抵抗があったものですが、今の商品は優れたものばかりで白髪染めのイメージを覆してきます。

ドス黒く染まるよう変な商品などもうありません(笑

自然な仕上がりだったり、お洒落感がでるようなグレーだったり、白髪染めでも選べる時代になっています。

さいごに


白髪が悩みなのは、髪が減ってしまった人からすれば贅沢な悩みかもしれません。

私の母の家系もスッテンテンの血筋なので、いつか自分もクルのか?と怯えています(笑

白髪は多いかもしれませんが、髪が有るだけマシで贅沢な悩みと、自分に言い聞かせるようにしております。

私は他にもこんなことも実践していますよ!

スポンサードリンク