30代を過ぎたあたりから白髪が気になるようになってきました。

老化と思って諦めていましたが、このままのペースでは40代で真っ白になってしまいそうです。

「このままじゃいけない!」と思い、改善方法を探ってみました。

白髪の原因は大きく分けると以下の5つなのです。

  • 老化
  • 遺伝
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活

遺伝や老化は抗えませんし、ストレスや睡眠不足も忙しい現代人には改善できても、生活が金銭的に苦しくなっては元も子もありません。

変えられるとすれば「食生活」しかないと思ったのです。

そこで今回は、白髪の予防や改善に効果のある食べ物をまとめてみました。少しでも役立ってくれれば幸いです。

スポンサードリンク

髪の成分とは

  • タンパク質 80%以上
  • 水分 12~13%
  • 脂質 1~8%
  • ビタミン 微量
  • ミネラル 微量

まずは髪の成分を知っておくと、白髪対策に良い食べ物の理由がわかりやすくなります。

私達の体は、食事として外から入る栄養素で構成されています。当然これらの栄養素が不足すれば色素が抜けてしまうだけでなく、髪そのものも抜け落ちて生え変わらなくなってしまいます。

ビタミンやミネラルはとても微量ですが、白髪とは密接な関係がありとても大切です。

メラニン色素とメラノサイト


メラニン色素とは、肌や髪などの色をつくっている色素のことです。

肌の場合ですと、シミやホクロの原因となる色素なのでマイナスなイメージがあるかもしれませんが、髪にとってはとても重要なのです。

メラノサイトとは、メラニン色素を発生させる細胞のことです。

こちらも、肌ではシミの原因やシミそのものと言われるので抵抗があるかもしれませんが、この細胞がなければ髪は白く色が付かなくなってしまいます。

そして、メラニン色素やメラノサイトはミネラル(鉛、カルシウム、亜鉛、銅)から構成され、ビタミンはメラノサイトの働きを邪魔する要素を除外し、サポートしてくれますので、どちらも髪に色を付けるには必要不可欠なのです。

これらの栄養素を意識した食事をすれば、予防や改善につながります。さっそく見ていきましょう!

海藻


まず海藻を選んだ理由なのですが、ミネラルが豊富に含まれているうえ、安くて経済的です。

そして、人によっては海藻はまったく食べない食生活だったりしませんか?

いろいろな料理に加えやすく邪魔になるようなものでもないので、意識して積極的に海藻を摂りましょう

海藻といってもいろいろありますが、このあたりがおすすめです。

  • ワカメ
  • 昆布
  • めかぶ
  • もずく

私はもずくを特に推します。スーパーで売っているもずく酢3パック入りのやつです。100円ぐらいで買えちゃいますので超おすすめ!

少し行儀が悪いですが、食前に1カップをゴクリと飲み込んでしまいます(笑

便秘にも良いし、アルコールも翌日に持ち越さない!

美味しく食べたいならこの作り方

豆類


こちらも安価で良質なタンパク質が取れるのでぜひ加えたい食材です。

おすすめの豆類はやはり大豆製品でこのあたりです。

  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳
  • 油揚げ

髪の成分は80%以上がタンパク質です。白髪どころか髪そのものに必要不可欠な栄養素です。コレを不足させるわけにはいきません。

そして、植物性のタンパク質はとても良質なので、肉や魚からも摂れますが、別で摂るつもりで大豆製品を加えておきましょう。

豆腐や納豆であれば、先程ご紹介した海藻をトッピングするだけでタンパク質とミネラルがしっかりと摂れるのでおすすめです。

意外と知られていないのですが、大豆イソフラボンは女性ホルモンに成分が近いので、美肌や髪にも良いのですが、摂りすぎると起こる弊害もあります。

  • 男性機能の低下
  • 生理不順

1日の摂取量は75mgぐらいが適量で30mgぐらいのオーバーであれば問題ないとされています。具体的には

  • 納豆2パックまで
  • 豆乳200mlまで

これぐらいが1日の摂取量と覚えておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

乳製品


メラニン色素の元になる栄養素にチロシンがあります。このチロシンを摂るのに乳製品はとても優れているのです。

乳製品といえば限られてきますが、このあたりです。

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト

牛乳から摂ってしまうのが簡単ですが、苦手な人も多いですよね?私もお腹の調子が悪くなってしまうので苦手なのです。

私のおすすめはヨーグルト、夕飯の2時間前に食べておくと夕飯をセーブ(食べれなくなり自然と減らせます)できるのでとてもおすすめです!

ヨーグルトは意外とカロリーが高いのですが、最近の低カロリーのものはおすすめできません、理由は人工甘味料。

黒ゴマ


黒ゴマが健康や美容に良いのは誰でも知ってるぐらい常識になってきました。

そして、古くから白髪に良いことでも知られています。

チマチマ買ってはいけません、1キロまとめて買ってしまいましょう。国内のものでも1000円ほどでしょう。

ゴマ1キロはけっこうな量なので驚くかもしれませんが、ガンガン使います。

  • ご飯にかける
  • 味噌汁に入れる
  • 納豆に混ぜる
  • 牛乳に混ぜる

このように何にでも黒ゴマを使っていきましょう。健康や美容にもとても良いので白髪だけでなく是非とも摂りたい食品なのです。

サプリメントはおすすめできない


ここでサプリメントを推してくるのが定番なのでしょうが、私はサプリメント否定派なのでおすすめしません。

サプリメントの栄養の保有量と吸収量は別物なのです。そして肝臓や腎臓に負担となってしまう事実があるのも知っておかなければなりません。

アスリートが肉体を強くするために使用するのは必要なことだと思っていますが、一般の方が健康や美容を目的とするのであれば自然な食材を口にするのが一番効果があるのは間違いありません。

人間が加工した不自然なものには必ずデメリットが存在するのです。そして自然なものには偶然とは思えないほど理に適っているのです。

さいごに


白髪の予防や改善する食べ物はどうでしたか?

肉や魚からもタンパク質は摂れますが、意識しなくても食べる食材なので外しました。

そして安価な食材ばかりを選んだのも、経済的に負担になってしまっては結局は長続きしないものです。

値段の良し悪しと栄養の保有量は比例しないので、白髪だけでなく健康にも美容にもおすすめな食材ばかりなので、積極的に取り入れてみてください!

スポンサードリンク