白髪は気にすると目立って仕方がないものです。

私もくせ毛で髪が曲がっているのですが、白髪はなぜか真っ直ぐなものが多くとても目立ってしまいます。

そんな時、この1本だけ抜いちゃおうかななんて思います。

でも「白髪は抜いたら増える」なんて昔から言われ続けてます、一度は聞いたことがありますよね?

今回は、白髪は本当に抜いたら増えるのか、どんな対処が適してるのかまとめてみました。

スポンサードリンク

白髪を抜くと増えるのは迷信

結論から言ってしまえば増えません。科学的根拠は存在せず、迷信として世間に広がっているそうです。

白髪は部分的に生えることが多く、1本あれば近くに10本ぐらいあってもおかしくないのです。

そして、大切なことは抜いた場所からも白髪が生えることなのです。増えないけど減らないのです。

その毛穴からはすでにメラニン色素が供給されなくなっているので、髪が黒くなりません。その原因を改善するために理由を知らなければいけません。

まず、白髪の生えるメカニズムは、メラニン色素をつくる働きが衰えることで発生するものです。原因はこのようなことが考えられます。

  • 遺伝や老化
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活

遺伝や老化は仕方がないものですが、現代人は忙しくお仕事が原因の寝不足やストレスかもしれません。

ですが、このあたりは簡単に改善することは難しいので、食生活から意識してみることをおすすめします。

メラニンの生成に必要な栄養素


現代人の食生活では、意外と必要な栄養素が足りてないことがほとんどです。必要な栄養素は以下の3つ

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

タンパク質は、髪の成分の8割を占めるので足りなければ髪そのものが生え変わらないぐらい大切なものです。

不足していることが多いのがミネラルです。手軽で安価な食材ばかり選んでまとめてみたので参考にしてみて下さい。

白髪を抜くのがダメな理由


抜いた場所からも白髪が生えるので意味がないように思われますが、別の理由があるのです。

誰しもが髪を引っ張って抜いたことがあると思います。

自然に抜け落ちるものと、引っ張って抜いたものに差があるのがわかりますか?

自然に抜け落ちたものは、毛根が細く小さいですよね。

それに比べて、引っ張って抜いたものには、毛根が太く皮脂が付いたまま抜けたりしませんか?

本来は抜け落ちない髪を無理に抜いてしまうと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管にキズが付いてしまうのです。

その小さなキズから、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれる細菌感染や、頭皮の炎症を起こしてしまいます。

また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると、髪の毛そのものが生えてこなくなってしまいます。

小さなキズかもしれませんが、シャンプーや整髪剤などから化学物質が入り込んでダメージを負ってしまいます。

髪の毛を抜くというのは、些細なことかもしれませんが、自身の体にキズを付けているのと同じなので絶対にやってはいけません。

では気になる白髪の対処をみていきましょう。

スポンサードリンク

単発的な白髪なら切る


ピョンと飛び出したような目立つ白髪は、ハサミでカットしましょう。

根本から抜いて存在を消したいのはわかりますが、ダメージを負った上にまた白髪が生えてくるだけです。

「生えなくなるぐらいなら、白髪でも生えたほうがマシ」と自分に言い聞かせながら我慢してハサミで切っちゃいましょう。

白髪になる理由が改善できれば、自然と黒い髪に戻ります。その理由がいろいろあるところが難しいのですが、まずは出来ることから行いましょう。

部分的な白髪なら染める


ひと昔まえのカラーですと、白髪だけ染まりすぎて変な色になったりすることがありました。

最近のカラーは白髪を活かして染まるものも多く、逆にお洒落に見えることが特徴です。

白髪を部分的に残してアクセントにしたり、白髪をメッシュのような染め方にしたりと楽しめるのも染めることの特徴です。

染めることに抵抗がある人も多いと思いますが、染める髪があるだけ幸せだと割り切りましょう。

白髪の改善策


他にも白髪の改善策をご紹介します。

私が行っているのはこちらですが、個人差もあるので試して合うか合わないかを判断すればいいだけです。

湯シャンは凄くおすすめなのですが、抵抗がある人は多いみたいです。有名人も行っていたりと最近は浸透してきていますが、失敗談なども目にするので、やはり個人差があるのだと思います。

さいごに


「白髪は抜いたら増える」は近からず遠からずといったところですが、科学的根拠のない迷信です。

白髪は抜いても、また白髪が生えてくるという事実を知り。

抜いてダメージを負って生えてこなくなるより、切ったり染めたりで対処しましょう。

何度も言いますが、髪が生えてくるだけ幸せだと割り切らなきゃいけません。

スポンサードリンク