ここ数年で、ひまし油が美容業界でとても注目されています。

一昔前は飛行機の潤滑油だったり、エンジンオイルなど主に工業製品のイメージしかありませんでした。

ですが今では、美容関係の商品にはありとあらゆるものに使われています。

  • 洗顔料、石鹸
  • 化粧水、美容液、リップクリーム
  • シャンプー、コンディショナー、トリートメント
  • 日焼け止め

パっと思いつくだけでも、これだけの美容関係の製品で使われています。

化粧品ですとカスターオイルやキャスターオイルと呼ばれることの方が多いかもしれません。

これだけ肌に触れる商品に使われるので、肌や髪などに良い効果があるのは言うまでもありません、でも本当に良い使い方は、何も混ぜてないひまし油を使うのが一番効果的なのです。

そんなひまし油ですが、とても安価にもかかわらず、美容から健康まで用途が幅広くとても簡単で使い勝手が良い油です。

今回は、ひまし油の効果や使い方をまとめてみました。

スポンサードリンク

ひまし油(カスターオイル)とは

ひまし油は、トウゴマ(唐胡麻)と呼ばれるトウダイグサ科トウゴマ属の多年草からとれる植物油です。

少し毒々しい感じはしますが、この種子から摂れる油こそが、ひまし油になるのです。

おすすめしたいのは、着色料や香料など余分なものが含まれていない100%ピュアオイルです。冷圧搾法(コールドプレス)という方法で作られた未精製のものがベストです。

ひまし油そのものは美容にとてもいいのですが、美容関係の商品ですと、どうしても余計な化学物質が混ざり良い成分ばかりでは無いことの方が多いのです。

最近はドラッグストアでも売っていますし、通販であればとてもたくさんの商品から選ぶことができます。100mlで1000円以下なので効果を考えればとてもリーズナブルといえるでしょう。

ひまし油で肌のケア


ひまし油を肌に塗る方法です。具体的な効果は以下の通りです。

  • ニキビの改善
  • シミを消す
  • イボの治療
  • 肌の保湿

ひまし油に含まれるリシノール酸という成分は、抗炎症や抗菌作用がありますので、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し炎症を抑えてくれます。

驚きなのは、ニキビ跡にも効果があり、リンパや血流を良くする効果もあるそうで、肌の新陳代謝を促してニキビ跡が改善されることもあるそうです。

ニキビへの使い方は1日2回

  1. 綺麗に洗顔
  2. 化粧水を塗る
  3. 1~2滴手に取り顔全体に塗る

天然の植物油なので塗りすぎて困ることはありませんが、1滴でも顔全体に十分に馴染みます。

シミやイボに効果的なカソーダ(Casoda)という商品をご存じでしょうか?

とても人気で、この商品の原料も、重曹とひまし油が使われています。カソーダに興味があれば目を通して下さい。

ひまし油のリシノール酸をはじめとする脂肪酸は、保湿効果に優れています、乾燥肌に悩む方やみずみずしい肌を保つのにも役立ちます。

化粧水の跡にひまし油を塗るとより効果的です。

スポンサードリンク

ひまし油で髪ケア


肌ケアで少しご紹介したリノシール酸。この成分は皮膚などに浸透して効果を発揮します。

特に髪への効果が高く、美しく保つだけでなく抗炎症や抗菌作用があるので頭皮を清潔に保てます。

なにしろ、このような洗浄効果の高さから石鹸やシャンプーにも含まれているのです、理由に納得ですよね。

そしてニキビと同様に、リンパや血流を良くする効果もあるので、育毛にも効果が期待できるのです。

頭皮マッサージのやり方

ひまし油を使って頭皮マッサージを行うときは、髪が乾いている時に行いましょう。

  1. 手に数滴づつ取ってマッサージしていきます
  2. 耳の周りから始め、おでこや首の後ろ、最後に頭頂部の順

頭皮マッサージもシャンプーもこの順番が理想です。

頭皮マッサージが終わった後は、念入りに頭を洗わなければいけません。ひまし油はなかなか落ちないため、しっかりと洗い流すために2度ほどシャンプーをするといいでしょう。

ひまし油湿布


エドガーケイシー療法と呼ばれる自然療法です。

「ひまし油湿布」という、ひまし油を染み込ませたものを用意します。布やタオルで大丈夫です。

    準備するもの

  • ひまし油(100CC~200CC 結構使います)
  • ひまし油湿布
  • 防水シート
  • サランラップ
  • バスタオル
  • 温熱ヒーター、使い捨てカイロ
    やり方

  1. ひまし油湿布をタオルなどで作ります
  2. 湿布を右の脇腹あたり、肝臓を覆うように当てます
  3. オイルが漏れないようにサランラップでお腹をグルグルに
  4. バスタオルで巻いてベルトで固定し、ヒーターやカイロで患部を温める
  5. 1時間~2時間ほど横になってリラックス

動画を見たほうがわかりやすいかもしれません

ひまし油の使う量が多くて驚きますが、塗るのではなく身体に浸透させるのです。

この浸透させることこそが「ひまし油湿布」の目的で、デトックス効果と新陳代謝を高めることが目的です。

さいごに


ひまし油の効果や使い方を知ってみてどうでしたか?

ひまし油に少しでも興味が湧いたのであれば、試しに購入してみることをオススメします。

変な化粧品を買うより、よほど効果的でリーズナブルです。

選ばなければいけない事は、着色料や香料など余分なものが含まれていない100%ピュアオイル。

未精製なものほど良いと覚えておきましょう。それこそが自然本来の良さなのです。

スポンサードリンク