顔のシミやほくろは誰だって気になるし、消せるものなら消したいですよね?

そんなシミやほくろの除去にカソーダというクリームが大人気です。

数年前からネットの口コミから話題になり、今では通販でも売り切れ続出らしいのです。

その効果や手軽な値段、方法もシンプルなので人気になるのも頷けます。

ですが、注意書きには顔に使うのは推奨していません、顔に使って成功する口コミも多くみかけますが、失敗してしまう例も多いのです。

そんなカソーダの顔には辞めておいたほうがいい理由をまとめてみました。

失敗して後悔する前に、少しでも踏みとどまって頂けたら幸いです。

スポンサードリンク

そもそもカソーダCasoda)とは


カソーダはアメリカで開発されたアメリカ製の商品です。30gで1000円ほどなのでとても安く感じますよね。

  • 原材料:重曹(重炭酸ナトリウム)ひまし油(キャスターオイル)
  • 用途:シミ、ほくろ、いぼ、ニキビの除去

ひまし油は皮膚に良い効果が多く、化粧品や洗顔料などに使われている植物油です。

重曹はアルカリ性のため、皮膚に浸透し少しづつですが皮膚を溶かす効果があります。

これらの効果を使って、肌を薄く溶かし、皮膚を「かさぶたの状態」にし、かさぶたが取れるとシミやほくろも徐々に薄まって無くなるという方法です。

カソーダCasoda)の使い方


使い方は簡単です。人気になるのも頷けます。

  • 1日1回クリームを患部に塗る
  • 患部を絆創膏やガーゼで保護する

これを繰り返すのですが、個人差や状態にもよりますが、早い人は3日で効果が表れてしまいます。基本的には数週間かけて薄めていく感じです。

こんなシンプルな方法で、お手軽にシミやほくろが消せるなら人気になるのもわかりますよね。

気になる部分が、腕や足、背中などでしたら試すべきなのですが、気になる部分はやはり「顔」が多いと思います。

カソーダは顔を推奨してない


カソーダはアメリカの製品なので、説明書きが英語になっています。

よく読むと顔への使用は推奨していないのです、多くの方は顔に使ってしまっていますが、必ず成功するとは限りません。

失敗して余計にシミが目立ってしまったという例も多くみます。

スポンサードリンク

顔を辞めておいた方がいい理由

まず、顔の肌は他の部分に比べてデリケートです。

他の部分で成功したからといって、顔も上手くいくとは限らないのです。仮に腕や足で使用するにしても、パッチテストを行って自分の肌に合うか最低限やっておかないといけません!

肌荒れの原因にも

顔の肌は繊細です。試用期間が長くなってしまうと皮脂膜を削りすぎ乾燥肌になってしまいます。

それだけならまだいいのですが、皮脂腺に雑菌が侵入してしまうと顔ダニの温床となってしまい、肌が赤く腫れ上がったりと逆効果になってしまい、結果的に負のスパイラルになってしまいます。

カソーダ使用中は紫外線を防がなければいけない

絆創膏やガーゼなどで保護するといっても、数日から数週間はその状態になってしまいます。

周りの人が何かあったのではないかと、心配になってしまいますよね。

シミには向いてない

シミといってもいろいろな症状なものがあります、表面を少し削って取れるようなものであれば除去できるかもしれません。

ですが、シミのほとんどは肌の深い部分、メラノサイトといわれる深い所が原因になっていることが多いようです。

表面の浅い部分を削っても、深い部分が逆に露出し、かえってシミが目立ってしまう逆効果になってしまうことが多いのです。

この動画も危険性についてふれています

顔であれば他の選択肢を


気になる部分はやはり「顔」この気持はとてもよくわかります。

でも、だからこそ大切な顔を1000円ほどのクリームで失敗はして欲しくないのです。

まずは皮膚科で相談してみましょう、昔のように大掛かりな手術で数十万もかかるなんてことはありません。

ほくろなどは2000円ほどで5分で取れたりします。場所によっては保険適用だったりもします。

シミですと1回では終わらず何回も通うことになるかもしれません、お値段も掛かるかもしれません。

ですが、皮膚科で治療法の相談や目安の金額を聞き、カソーダについてのリスクも聞くといいかもしれません。

また皮膚科もひとつだけでなく、何件も伺ってみましょう、方法や器具の違いで値段はかなり変わってきてしまうので1件だけではなく必ず複数の説明を受けましょう。

さいごに


どうしても気になる部分のシミやほくろは顔ですよね。

私もほくろが出来やすい体質なので、とても気持ちはわかります。

ですが、気になるほど大切な顔なのです、成功だけのイメージだけでなく失敗のイメージを持つべきです。

まずは、プロである皮膚科に相談だけでもしてみましょう、それから考えればいいことです。

カソーダは人気になるだけあって、効果や手軽さは優れた商品です。顔以外の場所ならチャレンジする価値は十分にあります。

ですが、顔はとても大切です、失敗して後悔する前に踏み止まるきっかけになってくれれば幸いです。

スポンサードリンク