みなさんは、疲れを残さない工夫をしてますか?

私は30代後半なのですが、30歳をこえた辺りから徐々に衰えを感じ、疲労を翌日に持ち越すことが当たり前になってきました。

若い頃は、週末の休日が近づくとワクワクし休日の朝は早く目が覚めたものですが、今では休日でも動かなくていい日が欲しくなりました(笑

疲れを持ち越さないために必要なことは、主に3つです。

  • 食事
  • 睡眠
  • ストレッチ(お風呂で行うと完璧ですね)

当たり前のことのようですが、意識してみると随分変わるものです。睡眠やストレッチはわかりますが、食事は何を食べればいいかよくわからないし、強制させられて偏るのも面白くないですよね。

そこで今回おすすめするのが、「梅肉エキス」です。晩ご飯の時や食後にサっと飲むだけで効果は抜群です。

いろいろなサプリメントを試したのですが、私はどれも効果を実感できませんでした、でも梅肉エキスはすぐにわかりました。やっぱり天然のものは違うのです。

手軽に摂れ、効果は体感できるほどの効能を持つ梅肉エキス、その効能の秘密やおすすめレシピなどをまとめてみました。

スポンサードリンク

梅肉エキスとは


梅肉エキスとは、青梅のしぼり汁だけを煮詰めて濃縮したものです。

青梅1kgから20gほどしか摂れないので、梅農家さんでなければ作るのは難しいでしょう。でも最近ではその効能の凄さから簡単に購入することができます。

私たちが手にする梅肉エキスは、ジャムのように瓶詰めされたものになります。最近では粒タイプや粉末タイプもあり手軽に頂くことが出来ます。

おすすめはジャムのような瓶のタイプで、水に薄めて飲むだけでいいのですが、後ほどオススメの食べ方などもご紹介します。

スポンサードリンク

梅肉エキスの効能


梅干しが夏バテに良いって聞いたことありませんか?

日本人にとって身近な梅ですが、食べ方というと梅干しぐらいしか思いつきませんよね。

でも、最近の研究では梅の効能の凄さが続々と発見され、今では梅肉エキスや梅肉ソースなど、なんとかして梅の栄養を取ろうとするぐらいの健康食品なのです。

その効果や効能は、健康だけではなく美容にまで及ぶほどです、ひとつひとつみていきましょう。

梅肉エキスが癌予防に

日本人の2人のうち1人が癌になると言われるぐらいで、日本人にとっては他人事ではないですよね。

梅肉エキスには発がん物質を抑える働きがあり、細胞がまるで自殺するかのように自然に消滅に導く作用のことをアポトーシス効果というのですが、がん細胞のアポトーシス効果を促し、正常細胞ががん細胞に突然変異するのを抑える働きがあることがわかっています。

ムメフラールで血液サラサラ


ムメフラールとは、梅肉エキスに含まれる成分で生梅や梅干しには含まれないのです。梅の果汁を煮詰めることで生まれる固有の成分なので貴重なのです。

そのムメフラールが、血液をサラサラにして血流改善効果や血液浄化作用を発揮してくれます。

血液がドロドロですと、動脈硬化といった疾患のリスクがあるだけでなく、血液を通して栄養が隅々まで行き渡りにくくなってしまいます。

また、老廃物を取り除く働きもあるため、血液サラサラ = アンチエイジング効果なのです。

梅の疲れない理由はクエン酸 

クエン酸は聞いたことはありますよね。

クエン酸は、疲労回復効果ばかりが取り沙汰されますが他にも効能がたくさんあるのです。

  • 疲労回復
  • 血流改善
  • ミネラルの吸収率アップ
  • 美肌効果
  • 痛風予防

ミネラルの吸収率アップだけ補足しておきますと、ミネラルをたくさん吸収できるということは、アンチエイジング効果や癌の予防につながります。

梅は食中毒の予防に


梅には殺菌作用があり、腸炎ビブリオ菌や黄色ブドウ糖球菌、何かと話題になるO-157にも有効だということもわかっています。

腸炎ビブリオ菌は海産物から、黄色ブドウ糖球菌は人や動物から、O-157はキュウリに前例がありますが感染ルートの特定が難しく怖い食中毒です。

ピロリ菌と胃癌の関係

日本人の死因に多い胃癌、胃癌の原因はピロリ菌といわれています。そのピロリ菌にも梅は効いてくれるのです。

胃潰瘍の約90%、十二指腸潰瘍ではほぼ100%の患者にピロリ菌が陽性反応を示します。

ピロリ菌が私たちの体内で、悪さをすることは紛れもない事実なのです。そして日本人のピロリ菌保有率は驚くほど高いのです。

    日本人のピロリ菌保有率

  • 子供    10%
  • 20~30代  20%
  • 50歳以上  80%

しかし、梅に含まれるリグナンという成分には、ピロリ菌を抑制する働きがあることがわかっています。

梅干しダイエット


最近よく聞く梅干しダイエット。

食前に、レンジでチンした梅干しを食べるだけという手軽さで大人気です。

その理由はクエン酸、一昔前にもクエン酸ダイエットというものが流行ったことがあるのですが、そのクエン酸の摂り方が梅干しになったわけですね。

そして、梅干しに含まれるポリフェノールには、セルライト予防効果があるのです。

セルライトとは、太もも等にたまってしまう脂肪のことですね、これを取るのはなかなか大変なんですよね。

梅干しが話題ですが、もちろん梅肉エキスの方が効果は大きいのでご心配なく。

梅肉エキスの飲み方


作り方はとても簡単です。そして心配な酸っぱさなどありません。

梅の香り爽やかで、お茶を頂く感覚とまるで変わりません。むしろ毎日飲みたくなるぐらいです。

  • お湯100ccにティースプーン半分ぐらいを溶かすだけです

便秘にも効果があるので、食前や食後にぜひ試していただきたいですね。

梅肉エキスのおすすめの食べ方


私のおすすめをご紹介します。

私は毎日ヨーグルトを食べることが楽しみです、そのヨーグルトも毎日同じじゃ飽きてしまいますよね。

作り方は簡単です、プレーンのヨーグルトに梅肉エキスを適当に入れるだけです。

梅の風味や香りは独特で、日本人の繊細さを表したような素敵な味です。おすすめです!

梅肉エキスその他のおすすめレシピ

梅肉エキスは梅干しのような強い酸っぱさはないので、とにかく合わせやすいです。

ジャムタイプなら、スプーンにとって塗るだけなので、手軽で風味や香りを加えることができるのです。

試してみ欲しいのはこちら

  • 豚肉
  • 納豆
  • 大根の煮物
  • 山芋
  • オクラ
  • きゅうり

スプーンにサっと取って塗るだけの手軽さです、普段の料理にもぜひ試してみて下さい。

さいごに


梅肉エキスで疲れ知らずな体を目指すぞ、そのような意気込みは無くても大丈夫です。

健康や美容は意識すると、やらされているようで面白くないですよね?

私は自分にノルマを課すような方法が好きではありません(続かないので笑

どうせ健康や美容を意識するなら、美味しく楽しもうをモットーにしています。自然な美味しさには人間では作れないような驚きの効能が必ずあるのです。

梅肉エキスを一度でいいので試してみて下さい。美味しければ食べる、まずければ遠慮しておく、それだけのことなのです。

人間が食べて美味しく感じる理由は、きっと体がその効果や効能を理解し、次も求めるためではないでしょうか。

スポンサードリンク