ローズマリーという植物、いかにも美しい女性をイメージする名前ですよね。

一昔前「愛しのローズマリー」という素敵な映画があり、主演はグウィネス・パルトローだったのでそんなイメージを抱かせます。

今回ご紹介するのは、ローズマリーという植物を使ったハーブティーです。

ローズマリーは、ハーブとしても素晴らしい効果や効能があり、香辛料(スパイス)にも使われるほどです。

その効果や効能は、名前の美しさだけでなく、「美しくなりたい」「美しさを保ちたい」と思う人には、ぜひ読んでもらいたい内容です。

ローズマリーハーブティーの効果や効能、飲み方などをまとめてみました。

スポンサードリンク

ローズマリーとは


ローズマリーは英名、それはなんとなくわかりますが、和名はマンネンロウで漢字だと「迷迭香」です。漢字検定で出題されそうな漢字ですね。

葉だけでなく、花の部分も食べることが出来ます。また蒸留すれば精油も取れてしまいます。

ローズマリーは「海のしずく」という意味があり、ヨーロッパでは厄災などから守る神秘的な力があるとされ、花言葉は「追憶、誠実、変わらぬ愛」となっています。

生態は、成長すると2m近くにもなる常緑灌木。独特の香りで好みは別れますが、青白っぽい綺麗な花が咲き鑑賞用としても人気があります。

ローズマリーの効果や効能


ローズマリーの最大の特徴は、とても強い抗酸化作用です。抗酸化作用とは老いを和らげる効果です。

古代ギリシャ、ローマ時代から「若返りの妙薬」として用いられたほどです。

私たち人間は、生まれた瞬間から死に向かって成長し老いていきます。その老いを遅らせる効果は、美容だけでなく「長生き」という健康面でもとても大切な効果です。

また、ハーブティーで頂くことにより、血行をよくする作用があります。血行がよくなれば栄養が身体の隅々まで行き届くことになり、冷え性や低体温の改善にもつながります。

また、疲労回復効果や脳の活性化、記憶力や集中力を高めることもわかっています。仕事や勉強の最中には最適なお茶になります。

抗菌作用や消化促進作用もありますので、風邪やウイルスから守り、消化不良などの胃腸の不調も改善してくれます。

スパイスとして使われるのは、抗菌作用や香りが目的で、肉の鮮度を長持ちさせるためにヨーロッパでは古くから肉料理に使われ、その伝統が今も受け継がれているのです。

スポンサードリンク

ローズマリーハーブティーの作り方


ローズマリーはフレッシュ(生)でもドライ(乾燥)でも美味しく頂けます。

作り方に違いはありません。

  1. お湯200CCぐらいに、生なら1本、乾燥ならティースプーン1杯
  2. ローズマリーを入れたポットに、お湯を注ぎます
  3. 3分~10分待てば完成です

最後の待ち時間を長くすると、苦味は増しますがより効能も大きくなります。

苦味が苦手な方は、シナモンやはちみつを混ぜると意外に合うので試してみましょう。シナモンなら更に美容に最適です。

ハーブティーで加えてはいけないのは、砂糖です。せっかくの効果や効能が台無しになってしまいます。

そして、ローズマリーハーブティーを飲んではいけない人もいるので注意が必要です。

ローズマリーハーブティーの副作用

成人病、最近では生活習慣病でしょうか。などで高血圧を発症されていて降圧剤を飲まれている方は止めておきましょう。

ハーブは天然由来の薬効があり、ローズマリーは血行を良くし血圧を上げる効果があるため、降圧剤との相性があまりよくないので控えておきましょう。

妊婦にローズマリーは?


ハーブティーはノンカフェインで、身体に良いイメージしかありませんが、妊婦にはハーブやスパイスは控えたほうがいいものが意外と多いのです。

このローズマリーも、妊娠中は控えたほうがいいハーブのひとつなので、飲むのは辞めておきましょう。

ローズマリーのアレルギー

ローズマリーは、消炎作用や肌荒れにも良く、化粧水や香水にも使われます。

ごく稀に、ローズマリーに対してアレルギー反応を示す人もいます、何か不調を感じるようであればアレルギー反応も疑いましょう。

ローズマリーの買い方


ローズマリーは、スーパーの野菜売り場に生葉があり(無いところもある)、乾燥(ドライ)であれば何処のスーパーでも、調味料売り場のスパイスコーナーで見かけます。

値段は、100gほどで500円~1000円といったところです。

通販で業務用の1キロを2000円ぐらいで買うのもおすすめです。使い方はハーブティーだけじゃないのです。

ローズマリーをお風呂で

ローズマリーには、消炎作用や肌荒れにも良く石鹸やシャンプー、化粧品にも使われるほど肌に良い物なのです。

そのローズマリーをお風呂の湯船に入れてしまうのです。

そのまま入れてしまうと回収が面倒なので、洗濯ネットに入れてお風呂に放り込みましょう。

ローズマリーの香りでアロマテラピーとしてのリラックス効果と、美肌効果をお風呂で憩いの一時として楽しんでみてはいかがですか?

さいごに


ローズマリーは健康や美容にとても良く、特に美容面では石鹸やシャンプーになるなど肌に良い特徴があります。

ローズマリーにこだわる人は、とことんローズマリーに染まってしまいます(笑

それぐらい惹きつける魅力的なハーブなのです、まずは今日からローズマリーハーブティーを試してみて下さい。

そして、ハーブに興味があれば、スパイスにもこだわって欲しいです。引き続きオススメのスパイスも読んで下さい!

スポンサードリンク