ハーブティーの中でも、一際いい香りがするカモミールハーブティー。

リンゴのような香りと、やさしい甘さが人気の秘密ですが、もちろんそれだけではありません。

ハーブの中でも特に効果や効能も多く、味も香りも良くて、健康や美容にも最適なハーブティー、カモミール。

今回は、カモミールハーブティーの効果や効能、飲み方や育て方、気を付けたい副作用など、カモミールハーブティーに興味がある人はぜひ知ってほしい内容になっております。ではご紹介しましょう~。

スポンサードリンク

カモミールとは


カモミールは、アジアの西側を原産地とし、ヨーロッパから西アジアにかけて広く分布しています。

キク科の一年草で、とても繁殖力強く、踏まれても育つことから、謙虚さや忍耐力の象徴とされ、花言葉は「逆境に負けない」となっています。

カモミールの語源は「大地のリンゴ」という意味のギリシア語が由来となっています。リンゴの香りこそがカモミールの最大の特徴でもあるのです。

また、カモミールの効果や効能は人間だけではありません、「植物のお医者さん」とも呼ばれ、弱った植物の近くに植えることで、その植物を回復させてしまう特徴があるのです。

カモミールの種類と特徴

カモミールは、数多くの種類がありますが、ハーブティーや薬用、アロマテラピーとして使われるのは、大きく分けると2つあります。

ジャーマンカモミール

多少の香りの変化があり、りんごのような香りを放つものは、ジャーマンカモミールです。

こちらが主にハーブティーとして使用される、一般的なカモミールになります。

ローマンカモミール

ローマンカモミールは、ハーブティーにすると、癖のある苦味があるためハーブティーで使用することはほとんどありません。

ただ、ローマンカモミールの方が、リラックス効果のような精神的な効能が高いため、薬用であったりアロマテラピーとして使用されます。

カモミールハーブティーの効果や効能


カモミールハーブティーの一番気になる効果や効能です。

カモミールには平滑筋という、筋組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、生理痛などを和らげる効能があります。

また、アズレン誘導体という物質を含み、胃の粘膜を修復する作用があり、過敏性腸症候群や胃潰瘍などのストレスからくる胃への症状から守ってくれます。

そのほかにも、皮膚を守り膀胱の炎症や気管支の炎症などを和らげてくれます。

また、花粉症や喘息のアレルギー症状緩和、貧血、冷え性にも良いということです。

そして、癌予防や抗酸化作用もあるため、老化を遅らせ、免疫力の低下や細胞の老化を抑えてくれます。

最近では、化粧水やシャンプーでもカモミールエキスが注目され、肌のトラブルに効果を発揮してくれます。

    良い効果や効能が多いのでまとめますと

  • 腹痛や胃痙攣、生理痛
  • 過敏性腸症候群や胃潰瘍
  • 膀胱や気管支の炎症
  • 花粉症や喘息
  • 貧血
  • 冷え性
  • ニキビや吹き出物
  • 口臭予防
  • 不眠症
  • 風邪予防
  • 癌や老化

これだけ多くの、素晴らしい効果や効能があると知ったら、カモミールハーブティーを始めたくなってしまいますね。

カモミールハーブティーの作り方


カモミールハーブティーはドライでもフレッシュでもどちらでも美味しく頂けます。

お湯200ccにカモミール小さじ2杯ぐらいで大丈夫です。

ハーブティーは、お好みで味の濃さを変えてみるのも楽しみのひとつなので、あまり作り方にこだわらず、まずは作ってみてそれからアレンジしていきましょう。

カモミールハーブティーには、はちみつやシナモンも合いますので加えてみるのもオススメですよ!

そして、ハーブティーで絶対にやってはいけないことが、砂糖を加えること、せっかくの良い効果や効能が台無しになるので砂糖は止めておきましょう。

カモミールハーブティーの動画がありました、簡単ですよね!

カモミールハーブティーの副作用


カモミールは、アレルギー症状を緩和してくれる効能を持っています。

ですが、キク科に対してアレルギー反応を示す人は少数ながら存在します。

カモミールはキク科なので、キク科のアレルギーを持つ方はカモミールティーを飲んではいけません

最悪の場合は、アナフィラキシーショックといい、呼吸困難に陥り命の危険もあるので注意して下さい。

そしてもうひとつ注意することがあります。

妊娠中のカモミールハーブティー


ハーブやスパイスは、妊婦さんは避けた方がいいものがたくさんあります。

このカモミールも、たくさんの効果や効能がありますが、子宮を収縮させる作用があるため、妊婦さんは避けなければなりません

ただ、授乳中はもっとも最適なハーブティーになります。

ドイツでは母乳の出を良くするために、カモミールティーを飲む文化があるぐらいなのです。

スポンサードリンク

カモミールの値段や買い方


カモミールのハーブティーは、ハーブの中でも人気が高くポピュラーなので、お近くのスーパーなので簡単に手に入ります。

無農薬などにこだわるのが一番良いですが、通販などで100gで1500円ほどと、それなりの金額になってしまいます。

100gですと、習慣的に飲み始めると、アっという間に無くなってしまいますので、けっこうな出費となってしまいます。

そこでオススメなのが、自家栽培です。

カモミールの育て方


ハーブティーとしてのカモミールなので、ジャーマンカモミールになります。

ジャーマンカモミールは一年草なので、1年で終わってしまうのが残念ですが、毎年育て収穫の際には乾燥させて、保存しておくといいでしょう。

カモミールは植え替えを嫌うため、予め大きめの鉢やプランターを用意しましょう。育ちきっても高さは60cmほどです。

適した場所

日当たりが良く風通しの良い場所を選びましょう、高温と乾燥に弱いことと直射日光は避けましょう。

水やり

土が乾燥しないように気をつければ毎日でなくてもok

種まき

カモミールは生命力がとても強いです、秋に種を撒き、1cmほど土をかぶせるだけです。

開花

種まきから2ヶ月ほどで開花です。真ん中の黄色の部分が膨らんだら収穫です。

種の収穫

花が咲くと種を収穫できるので、その種を来年にまわしましょう。

こんな感じで収穫して乾燥します

さいごに


大切なことなので注意点をもう一度まとめます。

  • キク科のアレルギーを持つ方は飲んではいけない
  • 妊婦も飲んではいけない

この2点の注意点さえ守れば、美味しく落ち着くことができ、健康も美容も手に入るのです。ぜひカモミールハーブティーをはじめてみましょう。

そして、自家栽培まで行えば、オーガニックライフの完成です。味わうだけでなく育てる楽しみも素敵ですよね。

ハーブティーの効能も素晴らしいですが、スパイスからの健康や美容もオススメなので引き続き読んでください!

スポンサードリンク