ハーブティーの効果や効能は、様々なハーブによって違います。

今回ご紹介するのは、ネトルを使ったハーブティー。ネトルハーブティーです。

あまり馴染みのないネトルですが、効果や効能は抜群で、貧血や花粉症、アレルギーなどに効果を発揮してくれます。

ドイツをはじめとするヨーロッパでは、冬場にネトルハーブティーをたくさん飲み、春の訪れに合わせて体質改善を行うそうです。

なぜ、ネトルが身体に良いのか、どんな効果や効能があるのか、そもそもネトルとは何かについて詳しくまとめてみました。

今日から始める、ネトルハーブティーにぴったりの記事になっています、ではどうぞ~。

スポンサードリンク

ネトルとは

ネトルとは、原産地はヨーロッパからアジアで、英名でNettle(ネトル)と呼ばれ、葉がギザギザと棘があり、Needle(針)から由来した名前です。

和名では、セイヨウイラクサと呼びますが、日本のイラクサとは似ていますが別の植物になります。

日本での用途は主にハーブティーですが、ヨーロッパやロシアでは料理にも使われるぐらい一般的です。

ネトルハーブティーの効果や効能


ネトルハーブティーを飲む方が願う効能は主にこんな理由です。

  • 血行促進効果
  • ケガの早期回復
  • リウマチ
  • 痛風
  • 関節炎
  • 貧血
  • 喘息
  • 喘息や花粉症を含むアレルギー症状

ネトルに含まれる、抗ヒスタミン成分が喘息や花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果があるといわれています。

これらのアレルギー症状を抑えるためにステロイドを使い、ステロイドが手放せなく前に、ぜひネトルハーブティーを試して改善させたいですね。

また、ビタミンや鉄分が豊富に含まれているので、貧血の予防にも効果があり、血液を増やすだけでなく浄化させるデトックス効果もあるため、女性には健康と美容の面から一石二鳥ではないでしょうか。

さらに女性には心強く、強壮作用もあり婦人病の治療にも用いられますので、リラックス効果だけでなく、美容や健康に良い事尽くしなのです。

ネトル茶の通販は高い


ネトルハーブティーは、小さなスーパーでは売ってないこともあります。

スパイスと一緒に調味料コーナーにおいてあったりしますので、訪ねてみるといいでしょう。

最近では、インターネットでの通販が便利なので、簡単に手に入れることは出来ますが、100gほどで2000円弱とけっこうな値段なのがネックなのです。

そこでオススメなのが自家栽培です。

ネトルの栽培 育て方


ハーブティーを楽しむ人達は、自家栽培を楽しむことが多い傾向にあります。

オーガニックライフとでも言うのでしょうか、1から作ったものは、何処で買うよりも信用できますね。

それほど難しくはありません、この機会にチャレンジしてみましょう。

ネトルはヨーロッパでは、森林に自生していて珍しいものではありません。

ですが、日本の高温多湿には不向きなので、風通しが良く直射日光が当たらない場所が条件です。庭やベランダの日陰、室内が良いでしょう。

用意するものは、深さが30cmほどで横幅30cmほどのプランターや植木鉢。種はホームセンターや園芸店で500円ほどです。

  1. タネをまく時期は、3月から6月ぐらい
  2. タネに水を含ませ1日置きます
  3. タネを10粒づつぐらいばら撒きます
  4. 1cmほど土をかぶせます
  5. 水は、土が乾燥しない程度に霧吹きを使います
  6. 20日ほどで芽がでます
  7. さらに2週間すると5cm程にあるので間引きします
  8. タネを撒いて、4ヶ月で50cmほどになるので収穫です

成長過程で、葉が10cmほどになったものから切り取って使っても大丈夫です。

スポンサードリンク

ネトルの注意点

ネトルの栽培での注意点は、葉や茎にトゲがあるので、子供やペットが触れない場所に置く必要があります。

収穫の際には、必ず手袋を着用しましょう。

ネトルの乾燥の方法


ネトルだけでなく、いろいろドライハーブに活用できるやり方です。方法はとても簡単です。

ドライハーブにすることによって、旨味をぎゅっと詰め込み、長期保存が可能になります。

  1. ネトルの葉を洗います
  2. キッチンペーパーで水を拭き取り
  3. 電子レンジで2分加熱
  4. 表と裏をひっくり返して2分加熱
  5. 乾燥してカサカサになれば完成です

ネトルハーブティーの作り方


ハーブティーに決まったレシピや分量は特に決まってないので適当で大丈夫です。

  • 乾燥したネトルをティースプーン2杯
  • お湯300CCほど

自分好みの分量が自然にわかってきますので、お好みで大丈夫です。

こちらの動画がとても参考になりますよ!

ハーブティーでやってはいけないこと


ハーブティーと紅茶を同じような間隔で飲まれる方も中にはいるかと思います。

せっかくの効果や効能があるハーブティーです、やってほしくないことが1つだけあります。

紅茶にも言えることなのですが、砂糖を加えることです。

健康や美容を意識して、ハーブティーを飲むのであれば砂糖は抜きにして、ハーブ本来の良さを味わいましょう。

ネトルハーブティーの副作用


妊婦さんには、ハーブやスパイスに避けておいた方がいいものが数多くあります。

ですが、ネトルハーブティーは妊婦さんでも安心して飲むことができ、鉄分やミネラルが豊富なので母乳ママの栄養補給にもおすすめなのです。

ただ、ネトルではなく、ネトルハーブティーということに注意して下さい。

さいごに


昔から飲まれているハーブティーには驚きの効果や効能がたくさんあります。

ネトルはハーブティー愛好家の中でも特に人気が高いものの1つです。

そして古くヨーロッパで飲まれ続けてきたネトルハーブティーには深い理由があり、健康にも美容にも抜群なのです。

ハーブティーには、現代医学では測れないリラックス効果や精神面での効能もあります。

ちょっと一息付くのに、ハーブティーは最適なので、ぜひ暮らしの中に取り入れ習慣にして下さい。

スポンサードリンク