最近は本当に便利で、コンビニがそこらじゅうにありますよね。

ちょっとした用でコンビニに入ると、いらないものまで買ってしまうことってありますよね。

それと、コンビニに立ち寄ると、飲み物はなんとなく買っておく癖ってありませんか?

私はコンビニに入ると、入って右側の雑誌を見ながら奥に向かい、突き当りの飲み物を適当に手に取る流れが癖になっています。

その飲み物が気軽に買える現代では、清涼飲料水の飲み過ぎが原因で起こる病気や疾患が多いのです。

なんとなく毎日のように、清涼飲料水を飲んでいるのであれば、知っておいて欲しい内容をまとめてみました。

スポンサードリンク

清涼飲料水の定義とは


清涼飲料水の定義を詳しく説明できる人は意外と少ないです。

なんとなく、甘いソフトドリンクは清涼飲料水と思っていますよね、私もそうでした。

詳しい清涼飲料水の定義は、アルコール分を含まない飲用の液体で、味や香りがある飲料水のことを指します。

意外なところでは、トマトジュースや容器入りの緑茶や紅茶も清涼飲料水に含まれます。

ただ、世間一般的な「清涼飲料水」は、やはり甘いソフトドリンクを指しますよね。

清涼飲料水の悪影響


ここからの清涼飲料水は、甘いソフトドリンクと定義してお話しますね。

まず、私たち人間は1日にどれぐらいの砂糖を摂取してもいいか知ってますか?

環境によって個人差はあるでしょうが、WHOという世界保健機関が推奨する、1日の砂糖の摂取量は25gです。

コーラやスポーツドリンクを1本(500ml)飲むと1発で超えてしまうのです。

コーラが特に砂糖の量が多いわけではありません、同等かそれ以上のものもたくさんあり、私たちが思っている以上に清涼飲料水の砂糖の量は驚くほど多いのです。

また、食べ物より飲み物でカロリーを摂ってしまうことの方が肥満につながることは研究で明らかになっています。

清涼飲料水の甘さは、当然ながら砂糖を使って甘くしてあります、砂糖の摂取量の目安を推奨するということは、砂糖の取り過ぎは身体に悪影響を及ぼすことは周知の事実なのです。

砂糖はエンプティーカロリーといい、カロリーはあるけど栄養が無い特徴を持っています。身体の疲れや脳の疲れを素早く回復させる効果はあるものの、健康や美容の観点から見れば、百害あって一利なしなのです。

清涼飲料水の飲み過ぎで起こる病気

カルシウム不足に

「コーラを飲むと骨が溶ける」聞いたことがありませんか?

子供の頃によく聞かされましたよね、間違いですが、それに近いことは起こるのです。

清涼飲料水に含まれる糖分は、分解の過程でカルシウムやビタミンを消費してしまいます。

歯や骨を構成するのにカルシウムは必要です、それを消費してしまうため、飲み過ぎは歯や骨を脆くしてしまうのです。

スポンサードリンク

脳卒中のリスク増大

これは30年近く12万人ぐらいを対象とした研究結果なので、信憑性の高い結果です。

砂糖を含んだ清涼飲料水を毎日1本以上飲む人は、まったく飲まない人に比べ脳卒中にかかる確率が16%増えています。

うつ病も増加

うつ病は、最近では珍しくもない病気になりましたよね。

でも、20年も前には聞いてもピンとこない病気だったのです。

うつ病は、ストレスなどの精神面ばかりがクローズアップされるのですが、砂糖を摂りすぎている人に多い病気という特徴もあるのです。

1日の清涼飲料水が4缶以上の人は、まったく飲まない人と比べると30パーセントも高い確率でうつ病になる研究結果もでているのです。

糖質の分解で、ビタミンB1を失ってしまいます。ビタミンB1が不足すると炭水化物をエネルギーに変換できなくなるので、集中力を欠いたり、眠気や無気力といった症状が起こりやすくなると言われています。

また、「この世から砂糖が無くなれば精神疾患のほとんどが無くなる」と訴える研究者もいるぐらい、砂糖は精神面でのマイナスの効果を生んでしまうのです。

うつ病の方が身近にいれば教えてあげて下さい

清涼飲料水を辞めるには


砂糖には中毒性があるので、なかなか止められません。

その中毒性は、アルコールやニコチンよりも高く「白い麻薬」と形容されるほどです。

私も、たまには飲みますが自分で購入することはほとんど無くなりました。おすすめの方法は2つです。

炭酸飲料を好む人は炭酸水に変えてみよう

喉の奥には、迷走神経と呼ばれる自律神経があり、冷たいものや炭酸が神経を刺激するので、癖になって飲みたくなってしまうのです。

ですので、炭酸はそのままで、炭酸飲料から炭酸水に変えてみましょう、意外と飲みごたえがあるので炭酸好きにはおすすめです。

水筒を持つ

私はこのパターンなのですが、水筒を持つことによって飲み物を限定してしまうのです。

自宅にも清涼飲料水は置かないですし、会社にはペットボトルの水を常に置いています。こうすることによって飲み物の選択肢を自分自身に与えないのです。

なるべくコンビニに用も作らないようにしていますし、会社の自販機は見ないようにしています、どうしても夏の暑い時期などは甘い炭酸飲料が飲みたくなってしまいますからね。

さいごに


清涼飲料水は、身近にありふれているので砂糖が多いと言われてもピンときませんよね。

カロリーは気にするけど、砂糖の量は気にしてないことが多いですよね?

健康や美容ではカロリーなど気にしないほうが絶対に良いです、本当の美しさや逞しさは食事制限からでは生まれません。

大切なのは、食べるものを少しづつ意識して変えていくことにあります。

今日から砂糖は控えて、健康や美容を意識してみましょう。

スポンサードリンク