レモンバームの事をご存じでしょうか?レモンバームはレモンの香りがするシソ科の多年生ハーブの事です。

ハーブと聞いて連想する事、思い起こす事は何かありますか?

一般的には、ハーブティーや料理の味付けの演出に利用し、香りにより気持ちが落ち着きリラックスできることでしょうか?

よくエステやフェイシャルなどで、終わった時にハーブ系のティーと、プチケーキなどをだしてくれたりしますね。

今回は、ハーブのレモンバームの効果や効能についてまとめてみました。

スポンサードリンク

レモンバームの効能とは


栄養成分はビタミンCが特に豊富です。

ポリフェノールやタンニン、フラボノイドなどが挙げられるでしょう。

ですが、注目するべき効能は栄養面だけでなく、香りが特に良い影響を与えてくれます。

どんな効果を発揮してくれるかまとめてみました。

抗うつ作用 気分を前向きにする

どうしても、落ち込んだり、うつ傾向になってしまった時に病院に行くと、病院によっても違うと思いますが、薬物療法が中心となってしまう場合があると思います。

自殺念慮があれば薬物療法に頼るしかないかもしれません、ですが、比較的安定しているが治療に時間がかかるような時は、ぜひレモンバームを生活に取り入れてみたらどうでしょうか?

アルツハイマー型認知症の予防

ご存じかとは思いますが、最近では社会問題になっている認知症。誰にでも起こりうる大変な身近な病気になりました。

本人は勿論ですが、ご家族にとっても辛く理解が難しい症状が出てしまいます。

介護している側が、精神的に不調に陥ることや病気になる事も少なくありません。軽度な内に生活に取り入れてみたらどうでしょうか。

レモンバームティーは、葉を3枚ほどティーポットに入れ、熱湯を注いて5分蒸らせば出来上がり。香りと味をお楽しみ下さい。

胃腸の調子を整え、消化や食欲増進

胃腸の調子が悪いと感じる方は、どうしても食に対しての興味を失いがちになります。

レモンバームの香りをまずはハーブティーとして楽しみ、今度は料理のアクセントとして試してみてはどうでしょうか?

レモンバーム(生)は大きなスーパーやデパ地下等で販売しています、スーパーによっては必要な日の2日前に注文すれば、新鮮なレモンバームが購入できます。

1人前のサラダ分を注文した時もすんなりいきました。最近ですと通販でも手軽に入手できるので苦労はしません。

食中毒の予防にも

レモンバームには抗菌や殺菌作用、抗ウィルス作用があるので、体内の毒素を抑えてくれます。

8月~9月の特にに暑い時は勿論ですが、少しずつすずしくなる時期がもっとも食中毒を警戒したい時期になります。

生命力の強いレモンバームで食中毒の菌の増殖を防ぎましょう。

デトックス効果

デトックス効果とは、身体の毒素を排出させることをいいます。

美容や健康を意識するのであれば、まずは身体の内側を綺麗にすることはとても大切です。

すぐに効果が得られるわけではありませんが、続けることによって、代謝や血行が良くなりダイエット効果にもつながります。

その他の効能

今まで、紹介しました効能の他にもまだまだあります。

  • 血圧を下げる
  • 生理不順の改善
  • ヘルペスの緩和

など沢山の効能があります。ヘルペスは割とくり返し易い病気なので、抗生物質を服用するか、軟膏塗布(近くの医師は効果が無いと言ってました)するか位です。

レモンバームの栽培


苗から育てる事もできますので、園芸がお好きな高齢の方であれば、苗を育てる事も本人の楽しみになったり、出来る事を増やす過程で、認知症予防にもつながり充実感も得られるのではないでしょうか。

レモンバームの苗から栽培

  1. プランター、培養土、鉢底土を用意します
  2. 苗を買ってきて植えつけます、5月~10月がいいです

レモンバームは多年草なので、一度植え付ければ何年も楽しむことができるので、家庭菜園が特におすすめです。

スポンサードリンク

レモンバームの種まきから

種から始めるなら、この動画はとても良いですね

レモンバームの食べ方、購入方法

レモンバームは、サラダとしてそのままでもいけます、刻んでもいいですし、お好きな食材と一緒にお試しください。

購入は、先程も紹介致しましたが、大きなスーパーやデパ地下で求める事ができます。

なまのレモンバームを購入する場合、お手間でも、やはり注文での購入の方が良いと思います。

夕方に買い物に行った時には上の部分が傷んでしまっています。サラダでは使えない様な感じになっている事もあるからです。

ドライのものもあるし、買いものに行けない場合は通販でも、手軽に買えますよ。

レモンバームのレシピ


絶対に外せないのハーブティーですね。

レモンバームのハーブティー

生の葉で作ることも可能ですが、おすすめは乾燥させることです。

乾燥させることによって、旨味や香りが凝縮されるだけでなく、保存し好きな時に楽しむことができます。

  1. レモンバームの葉を20枚~30枚を風通しの良い日陰に置く
  2. 3日~4日で乾燥してシワシワになれば、完成です
  3. あとはハーブティーの要領で召し上がって下さい

生のフレッシュハーブティーはこちらを参考に

レモンバームの保存方法

ハーブや香辛料として、使い勝手はとても良いレモンバーム。

レンジを使ってしっかり乾燥させておけば、保存が可能です。

  1. 生のレモンバームを洗います
  2. キッチンペーパーで水分を拭き取ります
  3. 600wで2分チンします
  4. 裏返して同じように2分チンします
  5. カサカサになってればok、なってなければもう一度
  6. 手で崩して粉々に
  7. 容器に移して完了です

さいごに


医学が進歩し、治療できない病気も減ってきました。

ですが、精神的な疾患は医学の進歩と反比例し増え続けています。また、進歩した医学でも治せないものが多いのが現実です。

まずは、手軽に行えるレモンバームのハーブティーを試してみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク