オールスパイスという香辛料をご存知ですか?

いろんな調味料が合わさった、ガラムマサラのような調味料と勘違いしている人が多いのですが「オールスパイス」という単体の調味料です。

勘違いしやすい理由には、シナモン、クローブ、ナツメグの3つの香りを併せ持つといわれることや、オールスパイスという名前が、いかにも全部ひっくるめたスパイスのような感じだからでしょうか?

今回はオールスオパイスの効能や使い方、おすすめレシピに、代用の仕方などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

オールスオパイスとは

別名をジャマイカペッパーといい、今から500年以上も前の大航海時代に、あのコロンブスがジャマイカからヨーロッパに持ち帰ったとされています。

オールスパイスの産地は、アメリカ大陸の北半球から南半球、中南米が主な産地です。

使い方は幅広く、ハンバーグやソーセージなどの肉料理、ソースやジャムに加えられたり、デザートや果物にも使われ、「万能スパイス」とも呼ばれます。

オールスオパイスの効能


オールスパイスの100gあたりの主成分です

  • β-カロテン  31㎍
  • ビタミンB2  0.05mg
  • ナイアシン  2.9mg
  • カルシウム  710mg
  • リン    110mg
  • 鉄分     4.7mg
  • マグネシウム 130mg
  • マンガン   0.72mg
  • カリウム   1300mg

オールスパイスは、香り成分であるオイゲノールを多く含み、このオイゲノールが強い抗酸化作用を持ちます。

抗酸化作用とは、身体の老化を遅らせてくれる、とても大切な成分です。

特筆すべきは、カリウムがとても多く含まれています。カリウムの効能は疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。

また、骨や歯を構成するのに必要なカルシウムやリン、マグネシウムなども香辛料とは思えない数字になっています。

オールスパイスの使い方


肉料理との相性が最高です。肉の臭みや癖を消すために使うことが多いです。

カレーやシチューも定番ですが、トマトとの相性がとても良く、ホールトマトを使ったソースに混ぜ込むと良いでしょう。

またちょっと意外ですが、柑橘系の果物にも合うため、まさに万能スパイスと呼ばれるに相応しい香辛料です。

オールスパイスを使ったレシピ


オールスパイスと鶏肉の相性は抜群です、香辛料の一手間が本格的な味に化けるのでおすすめです。

オールスパイスの本格フライドチキン

  • 鶏もも肉 700g
  • 塩コショウ 適量
  • オールスパイス 小さじ2
  • にんにくすりおろし 大さじ2
  • 小麦粉 カップ2/3
  • 卵 1個
  1. 鶏肉に塩コショウ、オールスパイス、にんにくを入れ、よく揉み込み1時間ほど冷蔵庫でおく
  2. 卵と小麦粉を混ぜ合わせる
  3. 180度の油で8分~10分揚げて完成

油の代わりにフライヤーを使うのも有りです、我が家はフライヤーの方が、カリっとさっぱりした味で好評なのでフライヤーになりました。

「FVH-D3A-R」というフライヤーを1万円ぐらいで購入しましたが、大活躍していますのでオススメです。

スポンサードリンク

オールスパイスのスパイシースープ

トマトとたまねぎをメインにした簡単なスープです。

  • たまねぎ 2個
  • ホールトマト 200g
  • 水 400cc
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 小さじ1
  • にんにく すりおろし 小さじ1 チューブなら2cm
  • しょうが すりおろし 小さじ1 チューブなら2cm
  • オールスパイス 2振りぐらい、お好みで

  1. たまねぎを薄切りにして飴色になるまで炒めます
  2. にんにく、しょうが、オールスパイスを投入
  3. 水、ホールトマト、塩、コショウ、加えます
  4. 蓋をして10分煮込んで完成です

お好みでコンソメを加えるのも有りですし、具材が寂しければ挽肉やソーセージを入れるのも良いでしょう、ごはんを加えてリゾットにしてもいいですし、パスタのソースにも応用が効きますのでオススメです。

オールスパイスの代用

オールスパイスは、ナツメグ、シナモン、クローブの香りを併せ持ちますので応用が効きます。

調味料は香辛料は、使う直前に切らしていることに気付いたりしませんか? よくありますよね。

オールスパイスがある時の代用

ナツメグやシナモン、クローブがなくても、代わりにオールスパイスを使って香り付けしたり、臭み抜きをしたりと活躍します。

むしろ、シナモンやクローブは香りがとても強いので、扱う量はオールスパイスの方が多くなりますが、調整は簡単です。

オールスパイスを切らした時の代用

オールスパイスが無かった場合は、ナツメグで代用しましょう。

肉料理であればナツメグでの代用を気が付く人はなかなか稀だと思います。

あくまで香辛料なので、違いに気付くほど主役になってはいけませんね。

さいごに


オールスパイスは値段もお手頃で、とても使いやすい香辛料です。

香辛料から意識する、健康や美容はお財布に優しく、無理がありませんよね。

毎日の献立がほんの少しの香辛料で、美味しく健康や美容につながるのですから、やらなきゃ損だと思います。

今回は、オールスパイスでしたが、オールスパイスに成分や香りも近く、負けないぐらいの効能を持ったものが、クローブとシナモンです。

スポンサードリンク