山椒というスパイスはご存じでしょうか?今世界中で人気があり、ヨーロッパ各地のレストランで使われているのです。

ですが、私たち日本人には馴染みはありますが、あまり出番が多くはないですよね?

一番身近なものだと七味唐辛子に含まれています。うなぎを食べる時に使うイメージですが、めったに食べれるものではないですよね。

そんな山椒なのですが、最近では良い栄養成分が多いことや、現代人に多い病気や疾患に効果的であったり、何かと注目されています。

積極的に使っていきたい健康的な香辛料なので、今回は山椒について詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

山椒とはどんなもの


私たちが調味料や香辛料として使う山椒は、実の部分です。

この画像が山椒の木なのですが、ミカン科サンショウ属の落葉低木で日本全体に分布し、6月ぐらいに実がなり収穫の時期になります。

日本料理の二大香辛料と呼ばれ(もうひとつは柚子)、歴史はとても古く、縄文時代の土器にも山椒が入っていたため、縄文時代から食されていることがわかっています。

山椒の効果や効能

最近になって再注目されていますが、効能は抜群なのです。

  • 食欲増進
  • 冷え性
  • 便秘
  • 生活習慣病
  • 抗うつ
  • 胸焼け
  • 脳の活性化

山椒には、内臓機能を高め胃腸の働きを良くし、発汗や代謝を促してくれます。便秘や冷え性など女性の美容の観点からも注目される理由です。

特に女性には、月経痛を和らげる効能もありますので、月経痛が酷い方は山椒を試してみてはどうでしょうか?

そして、現代人特有の病気である生活習慣病、主に心臓病や動脈硬化など日本人の死亡理由の多いものにも効いてくれます。

また、中枢神経を刺激し脳も活性化させるため、抗うつ効果があることもわかってきたのです。

私たちの健康面だけでなく、山椒の実には殺菌や消毒効果、防腐効果もあるので食材に添えることで食材を守ることができます。

川魚やうなぎに山椒が使われることが多いのは、このような効果で寄生虫から守っていたのが定番になったようです。

山椒の栄養成分


山椒の実は小さいですが、栄養成分は豊富です。

  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

そしてちょっと聞き慣れない栄養成分

  • サンショオール
  • シトロネラール
  • ジペンテン
  • フェランドレン
  • ゲラニオール
  • リモネン

これらの栄養成分が胃腸の働きを活性化させる効能があるため、漢方薬としても使われているのです。

漢方薬として山椒が使われる場合は、鎮痛効果や胃腸不良、殺虫や回虫駆除に使われます。

山椒の効能や栄養成分の凄さがここまでで理解できましたね。では、どのように山椒を積極的に使っていくか見てみましょう。

スポンサードリンク

山椒の使い方


山椒は、主役というより脇役です。食材というより薬味や調味料といった存在です。

だからこそ、主役を邪魔しない程度に積極的に使っていきたいですね。

山椒の実が一番栄養があります、山椒の実は買ってきたら、もしくは収穫したら、すぐに下ごしらえをしておかないと色が悪くなってしまいます(緑から黒へ)。

スーパーなどで購入する際は緑色が鮮やかなものほど新鮮で良いものです。

下ごしらえは、実を丸洗いし、小さじ1杯の塩を加えて3分ほど茹でます。茹で上がったら水に浸しましょう。

山椒おすすめレシピ


山椒の実を料理するのであれば、塩漬けや佃煮がオススメです。

どちらも保存食なので、長く楽しめます。作っておいて他の料理に添えるなど使い勝手がとても良いのです。

山椒の実の塩漬けや醤油付け

材料は、山椒の実、塩、適当な瓶(使う前に煮沸消毒を忘れずに)

塩の量は、実の重さの10%です。山椒が10gであれば塩1gです。

  1. 下ごしらえをした山椒の実をを瓶に入れ、蓋を閉めて振る
  2. 日の当たらない場所で10日間熟成させたら完成。熟成後は冷蔵庫で保存

醤油付けの場合は、瓶に山椒の実を入れ、醤油で実が隠れるほど入れるだけです、後の工程は塩漬けと同じです。

とても簡単に作れ、万能に使えますよ。料理に塩や胡椒を振りたい時に代わりにコレを乗せてしまうのです。私はサラダにドレッシング代わりに乗せてます。

山椒の実の佃煮

材料は、山椒の実、料理酒、醤油、みりん、昆布。

山椒の実500gであれば、料理酒150ml、醤油100ml、みりん50ml、昆布50g

  1. 材料を全て鍋に入れ、水分が飛ぶまで(1時間ほど)煮ます
  2. 煮終わったらフリーザーパックに小分けします
  3. 冷凍で1年持つので、使う分だけ解凍です

昆布を入れることによって、実が柔らかくなります。ご飯に乗っけて食べるのがオススメです。

参考になる動画がありました。

山椒の副作用や気を付けたいこと

山椒の実は、小さいですが栄養が豊富です。

大量に食べすぎると、意識障害や酩酊状態になることが指摘されているようです。

山椒の実とのはっきりした因果関係などは解明されていませんし、私は特に違和感を覚えたこともありません。

死亡事故などは無いようですが、50粒ほどの摂取で酩酊状態になったという例が、わずかでしたがありましたので大量摂取は控えておきましょう。

さいごに


冒頭でも触れましたが、今世界中で山椒が注目され使われています。

世界の高級レストランが日本から山椒を取り寄せているのです。日本人としては何だか誇らしいですよね。

そして、私たちの先祖たちも、遥か縄文時代から山椒を食してたのを知ると、健康に良いのは間違いないですね。

私は今後も山椒を積極的に使うことでしょう、もし今回の記事で気になったのであれば試してみることをオススメします。

スポンサードリンク