最近は「砂糖断ち」という健康方がとても流行ってることはご存知ですか?

砂糖断ちといっても糖質制限ダイエットではありません、「白砂糖」のみを抜き、糖質(ご飯やパン)は普通に食べることです。

白砂糖は私たちの身近な調味料のひとつですが、身体に悪いわけではありませんが、健康や美容の邪魔になることがとても多いのは間違いありません。

そもそも、白砂糖というのはサトウキビから作られますが、白くするために精製を繰り返します。この精製することによって、自然界には存在しない、いわば「食べる化学物質」になっているのです。

栄養素もほとんど何もなく、ただカロリーを摂っているにすぎません。

「砂糖断ち」というと極端すぎるイメージで身構えてしまうでしょうが、白砂糖の代わりになる甘いものはたくさんあります、そんな砂糖の代わりになる甘味料を使って、ゆるく「砂糖断ち」を始めるきっかけになればと思いまとめてみました。

スポンサードリンク

白砂糖の害と砂糖断ちの効果


白砂糖は健康や美容、ストレスやメンタル、いわゆる精神面にも悪影響を及ぼすことがわかっています。

  • 花粉症
  • アトピー
  • 便秘
  • 低体温
  • ニキビ

このあたりに自覚がある人は、原因は白砂糖にあるかもしれません。減らすことによって症状の改善ははっきりとわかることでしょう。

また、健康面だけでなく美容面でも、シワやシミが気になったり老化を防ぐ、いわゆるアンチエイジング効果が期待できます。良い効果は有りすぎて書ききれませんので、下記リンクに詳しくまとめてあるので参考にして下さい。

では、白砂糖の代わりになるものを見ていきましょう。

黒糖(黒砂糖)


白砂糖の代わりに黒砂糖!?何がどう違うか疑問に思うかもしれませんが、簡単に言うと「砂糖断ち」とは「白砂糖断ち」なのです。

白砂糖の悪い部分は、白くするために精製することです。精製することによってビタミンやミネラルをほぼ全て失っています。目的は白い結晶のような粒にすることですが、失う代償は大きいのです。

黒糖は、まったく精製されていない天然の砂糖なのです。サトウキビの絞り汁を濾過して水分を抜いただけなので天然由来の甘みであって害がないのです。

沖縄で古くから言われる言葉で「白砂糖は寿命を縮め、黒砂糖は寿命を長くする」昔の人も白砂糖の害がわかっていただけでなく、黒糖の良さも知っていたのですね。

精製の有無が大切だということが理解できたかと思います。精製することによって純度が上がり血糖値の上昇は急激に上がってしまうのが白砂糖、黒糖は未精製のため純度が低いので血糖値の上昇が穏やかです。これが最近流行りの低GI食品と呼ばれるものの特徴です。

精製する過程を動画で見て下さい、身体に良いわけないですよね。

はちみつ


誰でも知っている、はちみつです。
ですが、大切なのは生はちみつだということです。

生はちみつとは、加熱処理をしていないものをいいます。普通のはちみつは蜂の巣をまるごと遠心分離機に回して収穫してしまいます。

そのため、はちみつどころか蜂や異物も混入してしまいます、そのために加熱して殺菌する必要がでてくるのです。

この加熱殺菌で栄養素が壊れてしまうので、本来の自然な物とは別物になってしまうのです。

生はちみつは、手作業で収穫するので非常に手間がかかってしまい高価になってしまいます。

ですが、これが本来のはちみつであり、栄養素や味は比べ物になりません。ビタミンやミネラルが生きたまま含まれているのです。

    生はちみつの良い効果一覧

  • グルコン酸や乳酸菌、オリゴ糖を含み、腸内環境を整える
  • 便秘、ガン、アレルギーなどの現代病のリスク軽減
  • 代謝を促進するなど基本的な免疫力アップ
  • 自然なブドウ糖や果糖で疲労回復効果
  • 肝臓グリコーゲンにより上質な睡眠に
  • ビタミンB群、ビタミンCによる抗酸化作用

白砂糖とは真逆の効果が期待できます、栄養や健康を抜きにしても何よりも美味しいのです。本当の美味しさとは加工して出来るものではありません、自然のものには絶対に勝てないのです。

スポンサードリンク

生はちみつの選び方

  • 非加熱であること
  • 砂糖や人工甘味料が使われていない
  • ミツバチの環境(農薬や抗生剤を使用しない環境)

マヌカハニーがオススメです、マヌカと呼ばれる花から採れるはちみつです。甘味料だけでなく治療用まであるぐらいのはちみつです。

気になるお値段はピンキリで、250gで2000円~3万円、まずは2000円ぐらいのを試してみましょう。本当にびっくりする美味しさです。

てんさい糖


砂糖といえばサトウキビですが、てんさい糖は甜菜(てんさい)という大根のような野菜から取れる砂糖です。

特徴は色が茶色です。白くするための精製を行っていませんので、本来の色なのです。

万能で何にでも使えますが、煮物に使うとコクがでて旨味を引き出してくれますよ。

さいごに


私たち人間は、甘いものを欲するように出来ています。ただ、それは人工的な甘さ(白砂糖)ではなく、自然な甘さなのです。

甘いものが欲しくなった時は、りんごやバナナを食べてみましょう、意外と欲求は治まるものですよ。

果物の果糖もよくないという人もいますが、糖尿病になってしまった後は果糖も注意が必要なのですが、果物の食べ過ぎで糖尿病になることはないそうです。

自然とは本当によく出来ているもので、自然なものを口にしていれば健康に近づくのは必然で。人間ごときが加工したものでは美味しくても健康面で代償を払うことはわかりきっています。

白砂糖断ちを始めるきっかけになってくれれば幸いですが、絶対に口にして欲しくないのは人工甘味料。

スポンサードリンク