日本人の平均寿命は女性が86歳で世界1位、男性は80歳で世界4位です。とても誇らしいですね。

日本人の死因の一番はガンって知ってましたか?よく2人に1人はガンで亡くなるって聞きませんか?

日本は「ガン大国」などと呼ばれ、ガンで亡くなる人がひじょうに多いそうです。

欧米をみると、ガンでの死因は毎年5%づつ減少していくのに対して、日本は増加し続けているのです。ここ30年で2倍です。

私たち日本の医療は世界一です。にもかかわらずガン患者は増え続けているという矛盾が起きているのです。

今回は、ガンになる理由で一番の原因とされている低体温について焦点をあててみていきましょう。

スポンサードリンク

ガンとは


私たちの身体を構成している細胞というのは、古くなったものは死んではがれ、新しい細胞と入れ替わるという、いわゆる新陳代謝が行なわれています。

新しくつくられた細胞は、死んだ細胞の分身ともいえるもので、数や形、性質がもとの細胞とまったく同じように再生していきます。皮膚がけがをしても、治れば元通りきれいになるのもこの細胞の再生のおかげです。

ですが、この再生の過程が何らかの原因で狂ってしまい、正常な細胞が突然変異をおこし、もとの細胞とは数や形、性質がまったく異なった細胞がとめどなく発生してしまうのが、ガンです。

ガンは遺伝子の病気です。正常な細胞をがん細胞に変化させるのは、細胞の中にあるガン遺伝子の活性化とガン抑制遺伝子の欠損であることがわかっています。

ガンはある程度大きくなってしまうと、ガン細胞の一部がそこからはがれ、血液やリンパの流れにのっていろいろな臓器に飛び火し、いわゆる転移してしまいます。

漠然と老化のその先にあるようなものと思いがちですが、ガンにはガンの理由があるのです。

ガン患者の特徴


ここからが本題なのですが、ガン患者の特徴に一番多いのは、実は低体温なのです。

低体温とは、平熱が36度以下の人のことを指します。現代人は平熱が下がっている傾向があるので、平熱が35度と聞いてもさほど驚きませんよね?

私も数年前まで平熱が34.8度でした(笑)少しの努力で改善できますので後ほどご紹介します。

低体温以外にもこのような特徴があります

  • 高血糖(糖尿病に多い)
  • 低酸素
  • 交感神経が亢進している(ストレス)
  • 解熱鎮痛剤やステロイドを長期服用

理由は細かいことを挙げればきりが無いでしょうが、なぜ低体温が最近になってガンの理由と言われるようになったのでしょう。

ガンは35度が発育に適した温度


ガン細胞の発育に最も適した温度が35度なのです。

ガンに限らず、平熱が36.5度の人に比べ、35度の人の免疫力は30%~40%も下がるといわれます。

たった1度ですが、人生の単位で考えれば風邪をひく回数もまるで変わってくるでしょう。

さらに1度上がることによって基礎代謝は13%も上がります、基礎代謝が上がるということは太りにくいのです。

カロリーで計算すると1日に200~500kcalは余分に食べても太らなくなります。

ちなみに、ガン細胞は39.3度以上で死滅するそうで、インフルエンザや肺炎で40度を超える高熱でガンが縮小したという話はたくさんあります。

バセドウ病の患者は平熱が高い傾向があり、癌にかかる確率は1000分の1といわれています。

さらには、歴史的に見てもマラリアやエボラ熱が流行するとガン患者が減少するそうです。

ガンと体温の関係性が色濃く表れているのがわかりますね。

スポンサードリンク

平熱を上げるためにすること


平熱を上げる = 免疫力アップ+代謝アップ

この方程式は理解出来ましたよね?

方法はおおざっぱに4つです。

  • 食事
  • 運動
  • 風呂
  • 睡眠

大切なことは、今の暮らしに少しのアクセントを加えれば良いのです。

ダイエットにもいえますが、暮らしを一気に変えても続くわけが無いのです。

出来ることから少しづつ変えてみて、続くことだけ行えば良いのです。

私が行った方法は、下記のリンクにまとめてあります。参考にしてみて下さい。

低体温の改善方法!体温を上げて代謝と免疫力をアップ

私は、お風呂だけはどうしても苦手なのでシャワーで済ませています(笑)こんなノリで大丈夫なのでチャレンジしてみて下さい。

さいごに


私は1979年生まれで30代後半になります。

親戚や職場でお世話になった人が毎年のように亡くなっていきます。

死因はやっぱりほとんどガンなんですよね。

年齢的にはガンを意識する歳ではないかもしれません。

ですが、徐々に「死」や「健康」に対して意識が変わってきているのです。

健康に対する取り組みは、「即効性」があるものはほとんど無く、大切なのは継続的な積み重ねなのかなって最近よく思います。

であれば、自分の歳を考えると今から積み重ねておこうと思えるのです。今までが酷かったので。。。

大切なのは、無理して続けることじゃないと思う(三日坊主になるので)のです、継続できることだけ行うのです。

もし、低体温で悩んでいるのであれば、行動を起こすきっかけになれば幸いです。

低体温についてのまとめ

スポンサードリンク