最近は低体温の人が増えているそうです。

低体温とは平熱が36度以下の人のことだそうです。

低体温のデメリットは、平熱が35度台の人は平熱が36度台の人に比べて免疫力が40%近くも低下し、病気になりやすいそうです。

体温がたった1度低いだけで、基礎代謝が13%も落ちるそうです。つまり痩せにくく太りやすい。

女性では、生理不順や妊娠し難いなど深刻な悩みにもなってしまいます。

でも、平熱を1度上げることはそれほど難しいことじゃありません、低体温の改善方法をじっくりみていきましょう。

スポンサードリンク

そもそも平熱は個人差があって当たり前では?


平熱に個人差があるのは当たり前なので、グラフで割合をみてみましょう。最近は低体温の人が増えているのがよくわかります。


36.5度未満の割合は
女性:76.2%、男性:62.4%、子供:53.3%

36度未満の割合は
女性:31.4%、男性:24.8%、子供:9.6%

という結果になっています。

ちなみに50年前の日本人は、大人が約36.8度、子供が約37.0度で、理想的な平熱だったそうです。

では低体温を改善させる方法をひとつひとつみていきましょう。

低体温に効果的な食材


まずは、私たち人間の基本「食」からです。

でも、食べ物で無理するのは私も嫌いなので続けられる範囲で工夫するのがおすすめです。

体を温めるとされている食品のことを陽性食品と呼ぶのですが、そういうものを意識するといいでしょう。

陽性食品として挙げられるのは、米や肉、魚介類、卵やチーズです。
調味料なら塩、しょうゆ、味噌が陽性食品です。

野菜なら大根や人参、ごぼうなどの根野菜。ねぎ、生姜やにんにくなどの香味野菜も体を温めます。

私のオススメは「ショウガオール」調べてみて下さい。これを味噌汁やスープにガサっと入れるだけなので手軽ですよ。

低体温に効果的な運動


運動することは苦手って人もいるかもしれませんが、私たちの健康とは切り離せないものですね。

肉体の筋肉量が増えれば基礎代謝も上がり、平熱がグっと上がってきます。
よく体重を気にする女性がいますが、大事なのは体型で体重は関係ありません

脂肪よりも筋肉の方が重いので、トレーニングで筋力を上げれば体重は増えてしまいます。
ですが、体型は美しいものになっていることでしょう。

女性であればヨガやピラティスで内側から身体を燃焼させるのもオススメです、最近は便利で習う必要はありません、動画を見て覚えれば同じことです!

性別問わずオススメは、スクワットです。

足が太くなると思いがちですが、締まって細くなります。全身運動なのでお腹はもちろん、下半身と体幹を効率よく鍛えられるので本当に良い身体になりますよ。

お風呂で低体温を改善


お風呂に入ることは、低体温を改善する上で非常に効果的になります。

あまり知られていませんが、お風呂の温度は平熱プラス4度が理想です。36度の人であれば40度です。

この温度は、白血球とリンパ球のバランスを改善するために効果的で、免疫力アップにつながるのです。
ただ、長く入れば良いというものでもありませんし、無理は禁物です。時間は平熱プラス4度で10分の入浴がベストです。

お風呂が苦手な方は半身浴がおすすめです。私もお風呂が苦手で動悸や息切れが起こり意識が遠のいていきます。

お腹から下の下半身を温めるように入ると、心臓に負担をかけることなく身体を温めて低体温を改善することができます。

お風呂も半身浴も、入浴中の時間を有効に使いましょう。

ふくらはぎと、足首のストレッチを行うのです。

血液の循環 = 代謝アップ = 低体温の改善
この方程式なのです。

足は血液を循環させるポンプとしての役割があり「第2の心臓」と呼ぶほどです。

足首を上下に動かしながら、ふくらはぎをしっかりと揉みほぐしてあげましょう。

スポンサードリンク

正しい睡眠が低体温の改善につながる


みなさんは睡眠時間はどれぐらいでしょうか?

朝早く出勤して夜中まで残業という過酷な毎日を送っている方もいることでしょう。

仕事に忙殺されると、最初にしわ寄せがくるのは睡眠時間なのはものすごくわかります。1日が30時間だと良いのにって思ったことはたくさんあります。

しかし、医学的に良いとされている睡眠は1日7時間以上の睡眠。
ノンレム睡眠→レム睡眠→ノンレム睡眠の1サイクルが90分ほどで
これを4サイクルほど繰り返すのが理想とされています。

このサイクルを終えると自然に目覚められるというデータもあるそうです。

この「自然に目覚められる」はとても重要なことで、睡眠不足が原因で後天的に低体温になった人もいるので、睡眠と低体温は密接な繋がりがあるのです。

休日の前日ぐらいは目覚ましのアラーム抜きで寝たいですね。

さいごに


私は昔から低体温で、平熱が34度台でした。

これといって筋力が無いわけでもなく健康そのものでしたので、平熱の低さにコンプレックスなどもまったくありませんでした。

ですが、癌になる人のほとんどは低体温という事実を知った時に他人事じゃないなと本気で感じました。

私の今の平熱は36度台の前半まで改善しています、スクワットと散歩を週2ぐらいで続けたら2ヶ月ほどで効果はでてました。
無理せず暇な時だけでいいんです。

上記の改善方法を、出来るものだけでいいので無理しない程度に続けてみて下さい。案外あっさりと1月ぐらいで平熱は上がっていますよ。

低体温についてのまとめ

スポンサードリンク